881◆映画&イベントPickup『どこへ出しても恥かしい人』『愛国者に気をつけろ!鈴木邦男』「新たなプロジェクトを立ち上げるためのヒントを探る対話シリーズ」「TURNミーティング」「ICC | オープン・スペース 2019 別の見方で 」など #タネスケ

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
881◆映画&イベントPickup『どこへ出しても恥かしい人』『愛国者に気をつけろ!鈴木邦男』「新たなプロジェクトを立ち上げるためのヒントを探る対話シリーズ」「TURNミーティング」「ICC | オープン・スペース 2019 別の見方で 」など #タネスケ
/

イベントや映画、展示の予定を先取。近い未来を一緒に組み立てませんか。
行きたい・観たい・やりたいのきっかけにぜひどうぞ(2020/1/27~2/2ごろ)。

<気になる映画>
◆どこへ出しても恥かしい人
歌手・画家・詩人としてカルト的人気を誇るアーティスト、友川カズキの競馬狂いの日々とその合間の表現活動を追ったドキュメンタリー。2019年製作/64分/日本
https://eiga.com/movie/92418/
https://hazukasiihito.shimafilms.com/

◆愛国者に気をつけろ!鈴木邦男
異色の政治活動家・鈴木邦男の素顔に迫るドキュメンタリー。右翼活動をともにした雨宮処凛、一水会代表の木村三浩、赤軍とも関係が深い映画監督の足立正生、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会の蓮池透、元オウム真理教の上祐史浩らが出演。監督は「ナオトひとりっきり Alone in Fukushima」「ハリヨの夏」の中村真夕。
https://eiga.com/movie/92149/

トップページ

<今週の名画座>
◆早稲田松竹
「ハウス・ジャック・ビルト」 マット・ディロン 監督:ラース・フォン・トリアー
「アス」 ルピタ・ニョンゴ 監督:ジョーダン・ピール
2020/1/28(火)~1/31(金)

◆ユジク阿佐ヶ谷「東映動画まつり2020」
2020/1/25(土)~2/14(金)

トップページ

◆タネラジの名画座一覧

名画座、ミニシアター

<気になる展示>
◆ICC | オープン・スペース 2019 別の見方で
「オープン・スペース」展は,メディア・アート作品をはじめとする,現代のメディア環境における多様な表現をとりあげる,幅広い観客層に向けた展覧会です.
今年度は,「オープン・スペース 2019 別の見方で(Alternative Views)」と題し,世界をとらえる別の視点がこれまでも私たちの考え方を更新してきたように,世界を,あるいは技術を,別のやり方でとらえ返すことや,メディアを通じた別のものの見方を提示することをテーマにしています.
会期 2019年5月18日(土)-2020年3月1日(日)11~18時 休館日:月曜日(月曜日が祝日もしくは振替休日の場合翌日),保守点検日(8/4,2/9),年末年始(12/28~1/6)
会場 NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
入場無料
https://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2019/open-space-2019-alternative-views/
★ICC | オープン・サロン「オープン・スペース 2019 別の見方で」出品作家によるイヴェント
エマージェンシーズ! 039 出品作家上村洋一のアーティスト・トーク+サウンド・パフォーマンス
https://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2020/open-salon-artists-talk-and-sound-performance-kamimura-yoichi-feb-01-2020/
日時 2020年2月1日(土)午後2時より
会場 ICC 4階 特設会場
定員 150名(当日先着順)
入場無料

◆第10回TURNミーティング
アートプロジェクト「TURN」の可能性について考え、語りあう「TURNミーティング」。10回目の今回は「言葉」から見出す多様性、そして新しい境地との向き合い方について語り合う。
日時 2020年2月2日(日) 13:30~16:30(開場 13:00)
会場 東京藝術大学音楽学部5号館1階109教室(東京都台東区上野公園12-8)
入場料 無料 ※事前申込不要、手話通訳・文字支援付き

第10回TURNミーティング

◆新たなプロジェクトを立ち上げるためのヒントを探る対話シリーズ
2019年度のディスカッションシリーズでは、アーツカウンシル東京プログラムオフィサーの上地里佳が、全4回の企画とモデレーターを務めます。
目まぐるしく変化し続ける都市東京は、さまざまな思考や価値観が絡み合う、複雑でとらえがたい存在です。そのような都市の暮らしの中で、見えづらくなっていること。そのことへの応答として、4つのテーマを設けました。
日時 2020年1月29日、2月5日、2月12日、2月19日(全4回) 水曜19:00~21:00
会場 ROOM302(3331 Arts Chiyoda 3F[東京都千代田区外神田6-11-14-302])
参加費 無料 (各回25名)
申し込み https://tarl.jp/forms/discussion/

ディスカッション


各ディスカッションについて
1.どこまでが「公」? どこまでが「私」―まちを使い、楽しむ暮らしをつくる
2.誰と暮らす?どう住まう?―これからの「家族」のカタチを考える
3.ゆるやかに混ざり合う社会はどう生まれる?―「違い」を「出会い」に変換する
4.記憶・記録を紡ぐことから、いまはどう映る?―見えないものを想像するために

◆「『みんな』って誰のこと?」 妖怪・空間・行政からみる公共と個の未来~クエスチョンカンファレンス no.07
新しい公共のあり方を考えるべく、2020年2月のクエスチョンカンファレンスでは、みんなが生活する「空間」、みんなを定義する「行政」、妖怪など日本古来からの「民俗」の専門家を招集。
「みんな」という新しいつながりを彼らの問いから考えます。
2020年2月5日(水)19:00~21:00(18:30開場/受付)
会場:SHIBUYA QWS「スクランブルホール」
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア15F
会費:1,500円(お名刺を1枚頂戴します)
https://scsq.shibuya-qws.com/event/20200205_question_ticket/index.php

◆Next Cho(co)llective ネクスト チョコレクティブ
食のニューススタンドCOMINGSOONが贈る2020バレンタイン企画第一弾として、次世代チョコレートコンテンツを集めたコレクティブショップを期間限定オープン。日本中から集めた、おしゃれ&美味しいブランドのチョコレート、今回限定のフレーバー、さらに食べるだけではないチョコレートの楽しみもあわせてお届けします。
開催日:2020年1月25日(土)~2020年2月2日(日) 10:00~21:00
開催場所・会場:COMINGSOON(東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 1F)
入場料:無料

次世代チョコレートのセレクトショップ

以上、
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
Twitter https://twitter.com/taneraji
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ