カテゴリー: 積んもの

積読に似た言葉で、手に入れてしまったまま本来の目的を果たせず、そのままになっているモノ。入手の記憶と活用を考えます。