1469◆繋ぐアピる結局むきだす~アートと社会課題の関係を考える。「SDGs×ARTs」展(東京藝大)、「ポコラート世界展 偶然と、必然と、」を観てきた #イベントレポート

タネラジ
タネラジ
1469◆繋ぐアピる結局むきだす~アートと社会課題の関係を考える。「SDGs×ARTs」展(東京藝大)、「ポコラート世界展 偶然と、必然と、」を観てきた #イベントレポート
/

イベントで体感して見た感じたことを喋ります。今回は、『「SDGs×ARTs」展 十七の的(まと)の素(もと)には芸術がある』、『ポコラート世界展 偶然と、必然と』という2つの、社会と芸術の間を行き交う展示を観てきた話です。

SDGsなど社会的課題と芸術を繋いだり、多様性ということを手掛かりに圧倒的な芸術的作品を集めたりする作品展2つを通して、いろいろ考えました。

◆「SDGs×ARTs」展 十七の的(まと)の素(もと)には芸術がある
2021年は「SDGs*(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)」をテーマとし、アーティストたちが当事者として、社会課題に取り組みます。SDGsの17の目標の中に何故「芸術」はないのか?「芸術はSDGsに接続できるのか」についての様々な取り組みや試行錯誤のプロセスを、この展覧会でご覧いただければ幸いです。

会期:2021年7月22日(木・祝)~8月31日(火)10:00~17:00 休館日月曜日ほか
会場:東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4(東京都台東区上野公園12−8)
料金:無料
主催:東京藝術大学「I LOVE YOU」プロジェクト
監修:日比野克彦
https://www.sdgsarts.geidai.ac.jp

◆ポコラート世界展 偶然と、必然と、
アジア・ヨーロッパ・アフリカ・北米・中南米・オセアニアの世界6地域46市町村50名による240点余の創作が集結します。
国籍、年齢や性別、障害の有無、美術の枠組みさえも飛び越える驚くべき創造の数々をお楽しみください。

会期:2021年7月16日(金)~9月5日(日)11:00~18:00(入場は17:30まで)
会場:アーツ千代田 3331 1階メインギャラリー(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
料金:800円ほか
アクセス:東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
https://pocorart.3331.jp/world2021/

※ポコラート(POCORART)」とは……
Place of“Core+Relation ART”「障がいの有無に関わらず人々が出会い、相互に影響し合う場」であり、その「場」を作っていく行為を示す名称です。「純粋なる芸術」を〈アール・ブリュット〉や〈アウトサイダー・アート〉という枠からより広い世界へと導くために、“人と人”“人と作品”が出会う「核心」の場を創出すること、未だ私たちが知らない多くの可能性に満ちた表現と作品の存在価値を社会的に問い直すこと、ポコラートはその契機となることを願っています。

▲参考動画:ポコラート世界展 × 美術手帖WEB版 掲載記念企画 生涯者(しょうがいしゃ)たちの創造に学ぶ、6つの「生きる術」

動画では、ポコラートとは、○○アートと呼ばないための仮の名称。名もなきものには名前がないので仮に呼ぶ名前。中身が変わってもいい。面白い発想や価値観、面白い作品。とのこと。

以上、
週末の配信回「タネメガネ」では今回の番組を少し振り返ったりしています。そちらもどうぞ。
https://taneraji.com/series/tane-look-back/

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ