1670◆娯楽計画 『ナイトメア・アリー』、3/24・BS1『マイスモールランド』、伊集院光とらじおと等TBSラジオ終了番組、「変わる廃墟展」「特撮美術監督 井上泰幸展」他、と「林檎とポラロイド」感想 #タネスケ

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1670◆娯楽計画 『ナイトメア・アリー』、3/24・BS1『マイスモールランド』、伊集院光とらじおと等TBSラジオ終了番組、「変わる廃墟展」「特撮美術監督 井上泰幸展」他、と「林檎とポラロイド」感想 #タネスケ
/

今週楽しみたい映画、テレビ、イベント、展示等さまざまな娯楽事で、気になったものを拾ってます。2022/2/3/15火頃からの予定です。※日時や料金等は公式サイト他で確認をお願いします。

<先週の娯楽ピックアップ>
◆オレンジ・・・THE BATMAN-ザ・バットマン-/アンネ・フランクと旅する日記/林檎とポラロイド/グッバイ・ファーストラブ/DVD「いのちの停車場」「キャラクター」「アンダードッグ 前編後編」「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」/漫画とデザイン展/Apple TV+「WeCrashed ~スタートアップ狂騒曲~」
◆ポン・・・踊る大捜査線ザムービー、警部補古畑任三郎1話(中森明菜の回)

<気になる新作映画>
◆ナイトメア・アリー(2022年3月25日)
「シェイプ・オブ・ウォーター」でアカデミー賞の作品賞ほか4部門を受賞したギレルモ・デル・トロ監督が、ブラッドリー・クーパーはじめ豪華キャストを迎えて送り出すサスペンススリラー。2022・第94回アカデミー賞では作品賞に加え撮影、美術、衣装デザインの計4部門にノミネート。2021年製作/150分/G/アメリカ 原題:Nightmare Alley 配給:ディズニー
https://searchlightpictures.jp/movie/nightmare_alley.html
https://eiga.com/movie/95745/

◆ベルファスト(2022年3月25日)
俳優・監督・舞台演出家として世界的に活躍するケネス・ブラナーが、自身の幼少期の体験を投影して描いた自伝的作品。ブラナーの出身地である北アイルランドのベルファストを舞台に、激動の時代に翻弄されるベルファストの様子や、困難の中で大人になっていく少年の成長などを、力強いモノクロの映像でつづった。アカデミー賞の前哨戦として名高い第46回トロント国際映画祭で最高賞の観客賞を受賞。第94回アカデミー賞でも作品賞、監督賞ほか計7部門にノミネートされた。2021年製作/98分/G/イギリス 原題:Belfast 配給:パルコ
https://belfast-movie.com/
https://eiga.com/movie/96109/

◆ぼけますから、よろしくお願いします。 おかえり お母さん(2022年3月25日)
認知症の母と老老介護する父の暮らしを、ひとり娘である信友直子監督が丹念に記録した2018年公開のドキュメンタリー「ぼけますから、よろしくお願いします。」の続編。認知症とともに生きることの大変さや家族の苦労、日本全体が抱える高齢化社会の問題を浮き彫りにしながらも、幸せな夫婦の姿を家族ならではの視線で映し出す。2022年製作/101分/G/日本 配給:アンプラグド
https://bokemasu.com
https://eiga.com/movie/96294/

—————————-
<気になる名画座>
◆キネカ大森
3/25(金)~3/31(木)
「いとみち」 駒井蓮/豊川悦司 監督:横浜聡子
「サマーフィルムにのって」 伊藤万理華/金子大地 監督:松本壮史
https://ttcg.jp/cineka_omori/

▼タネラジ名画座情報 ※東京の名画座一覧

名画座、ミニシアター

<気になる家映画>
◆トータル・リコール
BSプレミアム3月29日(火)午後1時00分~2時54分
アーノルド・シュワルツェネッガー主演のSF大作。2084年、夜ごと火星の夢を見るダグは、望みどおりの記憶が買えるリコール社のプログラムを試すが…。フィリップ・K・ディックの短編小説を鬼才ポール・バーホーベン監督が迫力のアクションで映画化。共演はシャロン・ストーン。アカデミー視覚効果賞受賞。

◆NHKBSシネマ BSプレミアム https://www.nhk.or.jp/bscinema/calendar.html
◆午後のロードショー テレビ東京/13:35~ https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
◆BSテレビ東京 https://www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/
◆金曜ロードショー https://kinro.ntv.co.jp

<気になるテレビ>
◆マイスモールランド
3/24木曜20:00~21:50/NHKBS1
日本で育ったクルド人の高校生の姿を通して、自分が何人であるのか?というアイデンティティーの葛藤と日本で暮らし続けることの「困難さ」を浮き彫りにしていく物語。出演:嵐莉菜,奥平大兼,平泉成,藤井隆,池脇千鶴 作:川和田恵真
https://www.nhk.jp/p/ts/EZZLJPG39Z/
https://mysmallland.jp

◆大人のたしなみズム
3/24木曜21:00~21:54/BS日テレ
「昭和レトロのたしなみ 昭和50年男編」バカリズムが愛する“昭和レトロ”の世界を東京03・豊本明長さんと「昭和50年男」編集長・金丸公貴さんがナビゲートします。1980年代、誰もが虜になった懐かしのファミコン、週刊少年ジャンプ、キンケシが続々!最終回 お見逃しなく!
https://www.bs4.jp/tashinami/

◆逆再生ドキュメント「東京藝術大学卒業作品展」
2022/03/25 22:00~23:00/NHKBSP
東京藝術大学・卒業作品展。大学生活の“集大成”には、どんな思いが込められていたのか。展示当日から時をさかのぼり、若き芸術家たちの創造の原点を探るドキュメント。
https://www4.nhk.or.jp/P7502/x/2022-03-25/44/12395/2860455/

<気になるラジオ 最終回特集>
◆伊集院光とらじおと
月~木8時半~11:00/TBSラジオ
伊集院光とお便りと。伊集院光とニュースと。伊集院光とゲストと! 伊集院光が『と』で世の中や暮らしや関心を、明るく、楽しく、愉快につなぐ、情報・トークバラエティー番組。
https://www.tbsradio.jp/articles/52108/

◆週末ノオト
3/26土曜日13:00~14:55/TBSラジオ
週末、価値観や考え方を一緒にアップデートしてみませんか?いろんな意見を聞きながら【新しい価値観を、柔らかい感性で】。パーソナリティは、お笑い芸人の枠にとらわれず様々な分野で活動するバービー。
https://www.tbsradio.jp/weekend/

◆大沢悠里のゆうゆうワイド土曜日版
3/26土曜15:00~17:00/TBSラジオ
2016年春までの30年間にわたり放送し、TBSラジオの「午前の顔」として皆様に可愛がっていただいた「大沢悠里のゆうゆうワイド」のテイストをそのままに、2時間に濃縮してお届けする生放送です!「人情・愛情・みな情報」のコンセプトのもと、
https://www.tbsradio.jp/articles/49343/
https://kansyaorei.xyz/endtv-2022/

※4/2土曜日からの番組
◆井上貴博 土曜日の『あ』
4/2土曜13:00~15:00※4月のみ13時?15時55分/TBSラジオ
https://twitter.com/doa905954
※井上さんは、ラジオでは「相談は踊る」や「生活は踊る」のパートナーとして出演されていたようです。失礼しました。

<本屋で気になった本>
◆読書会の教室 ――本がつなげる新たな出会い 参加・開催・運営の方法
本書は、話題の書店〈双子のライオン堂〉が教える手とり足とりの決定版ガイドブック。参加・開催・運営に関する実践的なノウハウに加えて、有名読書会の主催者へのインタビュー、実際の読書会の様子を書き起こしたドキュメント、読書の達人との座談会など、読書会の楽しみ方を全方位的にガイドします。
竹田信弥、田中佳祐 著
A5判並製 192頁
定価:1,870円(本体1,700円)
晶文社(2021年12月)
https://www.shobunsha.co.jp/?p=6832

<気になるイベント>
◆かながわ短編演劇アワード2022
スケジュール(予定)
3月26日(土曜日) 12時~ 演劇コンペ 出演団体上演
16時30分~ 戯曲コンペ 公開審査会
※公開審査会は入場無料。当日先着順となります。
3月27日(日曜日) 12時~ 演劇コンペ 出演団体上演
16時30分~ 演劇コンペ 公開審査会
※公開審査会・表彰式は入場無料。当日先着順となります。
※当日は定点カメラによるライブ配信も行う予定です。
https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0204/magfes22/tanpen/index.html#honsenArea

◆朝日地球会議plus「世界はどう動く? COP26グラスゴー気候合意を読む」
朝日新聞社は、パリ協定が採択された翌年の2016年から、高村ゆかり・東京大学教授とともに、定期的に「気候変動とビジネス」をテーマとしたシンポジウムを開いてきました。今回は、2021年10~11月に英国・グラスゴーで開催されたCOP26で採択され、「1.5度目標」を改めて世界が一致して目指すことを確認した「COP26グラスゴー気候合意」を取り上げます。

日時:3月25日(金)14:00配信開始 ※5月31日(火)まで、オンデマンド配信でご覧いただけます。
参加費 無料
主催:朝日新聞社
https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11007291?peatix03

<気になる展示>
◆特別企画展「ポケモン化石博物館」
『ポケットモンスター』シリーズに登場する不思議な生き物「カセキ」「カセキポケモン」と、私たちの世界で見つかる「化石」「古生物」をテーマに開催。ポケモンと実在した古生物のイラストや、「カセキポケモン」の実物大の骨格想像模型、ポケモンの骨格想像図なども登場。ポケモンの世界の「カセキから復元されたポケモン」と、私たちの世界で見つかる「化石・古生物」を見比べ、古生物学について楽しく学べる。

会期:2022年3月15日~6月19日
時間 09:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 月(3月21日、3月28日、5月2日、6月13日は開館)、3月22日
会場:国立科学博物館
料金:一般・大学生 1200円 / 小中高 400円 / 未就学児無料
https://www.kahaku.go.jp/event/2022/pokemon

◆生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展
井上泰幸(1922~2012)は、日本映像史に重要な位置を占める特殊撮影技術の領域に大きな足跡を残した特撮美術監督。
本展は、井上のスケッチ、デザイン画、絵コンテをはじめ、記録写真や資料、撮影で使用したミニチュアやプロップ、当時を再現したミニチュアセットなどの展示を通して、その功績と日本の特撮映像史を俯瞰するもの。遺族をはじめ、特撮研究所やアニメ特撮アーカイブ機構の企画協力を得て、井上とゆかりある関連機関と連携し、庵野秀明(『シン・ゴジラ』)や樋口真嗣(『シン・ウルトラマン』)ら、いま最前線で活躍するクリエーターに多大な影響を与えた井上作品の魅力を探る。

会期:2022年3月19日~6月19日
時間:10:00~18:00(展示室入場は閉館30分前まで)
休館日 月(3月21日は開館)、3月22日
会場:東京都現代美術館
料金:一般 1700円ほか
http://www.mot-art-museum.jp

◆変わる廃墟展2022
通常、廃墟と聞いてまず思い浮かべるのは、朽ち果てた印象、そして心霊的印象が強いと思います。本展では、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”、廃墟のもつ“美しさ”に注目。タイトルにもある“変わる”とは、今まで持っていたイメージの転換を意味しており、息をのむほど美しい写真や物語を想起させられる作品は男女問わずに楽しんでいただけるはずです。静寂のなかに眠る美しさを体感いただける写真展です。

会期:2022/3/11~4/3 11~19:00
休館:月曜は休館、3月21日は開館)
会場:トゥデイズ ギャラリー スタジオ(東京都台東区浅草橋5-27-6 5F)
http://tgs.jp.net/event/haikyo/

安藤瑠美 の作品展「TOKYO NUDE」
安藤さんか゛撮影する建築物たちは、名作という物ではなくアノニマス(匿名)なものばかり。都内のとあるビル群や住宅街の風景を切り撮った作品には、少し違和感を感じるかもしれません。それは電線やエアコンの室外機、窓やアンテナなどがレタッチによっ て除去されているから。まるでグラフィックアートのような不思議さを感じます。

開催日:2021年3月19日(土)~2022年4月24日(日)
開催時間:10:30~18:30
休館日:月曜日、火曜日(休日の場合翌日振替)
会場:ELD 東京店(東京都千代田区東神田1丁目10-11 スカイコート神田3 1階)
料金:無料
https://www.yield.jp/news/20485/

◆本城直季 (un) real utopia
大判カメラのアオリを利用して、都市の姿をジオラマのように撮影する独特の表現で知られる写真家・本城直季。まるでミニチュアの世界のような感覚を想起させる作品は、この世界の実在と虚構を問いかけます。
本展は、作家初の大規模個展として、未公開シリーズを含む約200点の作品で、これまでの仕事を通覧します。また本展開催地を被写体とした特別な撮り下ろし作品も展示。写真家・本城直季の目を通して見る自らの“まち”の不思議をぜひご堪能ください。

会期:2022年3月19日 (土) ~5月15日 (日)
時間:10:00~18:00 (木・金曜は20:00まで、入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜 (祝日の場合は開館し翌平日休館、5月2日は開館)
会場:東京都写真美術館 B1F展示室
料金:一般1100円ほか
https://honjonaoki.exhibit.jp

<タネラジカレンダー>
https://taneraji.com/calendar/

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ