738◆夏の終わりに正義や悪や本や偏愛など雑に喋る。『ザ・ボーイズ』『マインドハンター』「マニアック本深掘り」ほか #タネメガネ

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
738◆夏の終わりに正義や悪や本や偏愛など雑に喋る。『ザ・ボーイズ』『マインドハンター』「マニアック本深掘り」ほか #タネメガネ
/

アンモラルなヒーローもの、映画も観る前に観るドラマ、本を薦める難しさなど、頭に浮かんだことをいきおい話しています。

<ドラマの話>

ヒーローもの作品が捨てた視点を拾い上げる
◆ザ・ボーイズ(Amazonプライムビデオ)
欲と名声に取りつかれ、腐敗したスーパーヒーローたちと立ち向かう、超能力を持たない人間たち「ザ・ボーイズ」の戦いの物語。
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07VBJ6MN1/ref=atv_dp_share_cu_r

・ヒーローがどんなに暴れても、なぜちょうどいい壊れ方で済むのか問題~ファンタジーとリアリティの間
・意外と個人の物語だった
・結果叩いていることになること(そんなものあるのか)
・叩かれても仕方がない、と区分けされていること
・権力批判を可能にした歴史とは

同じ時代を映画の世界がより見えてくる
◆マインドハンター(ネットフリックス)
1970年代後半、殺人犯の心理を研究して犯罪科学の幅を広げようとするFBI捜査官2人。研究を進めるうち、あまりにリアルな怪物に危ういほど近づいてゆく。
https://www.netflix.com/jp/title/80114855

・同じ時代を描く映画 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
・より見える事件「シャロン・テート事件」 https://www.huffingtonpost.jp/entry/sharon-tate_jp_5d676934e4b022fbceb60f62
・俳優デイモン・ヘリマンはチャールズ・マンソン役で出演しています。

<本の話>

人に本を薦めるの今更ムズイ
◆罪と罰

https://tezukaosamu.net/jp/manga/282.html

新企画をやってみたい
◆皆でマニアック本深掘り

・例えば、文藝 2019年秋季号「韓国・フェミニズム・日本」
・例えば、道尾秀介「いけない」
・好きな物を嬉々として喋る人を観て、酒が呑める。

 

<その他の話>

◆アトロクの宣伝をやってみる

アフター6ジャンクション(TBSラジオ)
https://www.tbsradio.jp/a6j/

◆常套句の失敗

×最後の夏
○夏の最後

 

◆エンディング曲:「夏の終わり」森山直太朗

 

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ