857◆なんとかして観て欲しい! #2019映画ベスト10 はこれ! #映画語り

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
857◆なんとかして観て欲しい! #2019映画ベスト10 はこれ! #映画語り
/

世界中のさまざまなネタを用いて作られる「映画」。いやあおもろいです。観て無い人も、限られた時間の中で、楽しんでもらいたい2019年の映画をご紹介します。

2019年も様々な映画が公開されました。『天気の子』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ジョーカー』『翔んで埼玉』『シティハンター』『新聞記者』『愛がなんだ』『ひとよ』『宮本から君へ』などなど、現代の注目トピックスを映像化したり、光を当てたい事柄へのエールだったり、とにかくウケるだろうとそろばんをはじいたり、個人の想いが爆発したり、まあいろいろな制作パターンがあると思います。

しかし!年平均1.4本程度しか観ないと言われる日本人。ほとんどの人はほとんどの映画を観ていないはず(参考:2018年は年1,192本、邦画だけでも613本以上公開されている。http://www.eiren.org/toukei/)。
ということで、年200本を超えるガッツリ鑑賞者いわさきが迷いに迷って選んだ作品を紹介します。

<いわさきが、悩みに悩んだ推したい2019映画ベスト10>

『バーニング 劇場版』
2019年2月1日公開
「シークレット・サンシャイン」「オアシス」で知られる名匠イ・チャンドンの8年ぶり監督作で、村上春樹が1983年に発表した短編小説「納屋を焼く」を原作に、物語を大胆にアレンジして描いたミステリードラマ。2018年製作/148分/PG12/韓国
http://burning-movie.jp
https://eiga.com/movie/89044/

『21世紀の女の子』
2019年2月8日公開
「溺れるナイフ」の山戸結希監督が企画・プロデュースを手がけ、自身を含む1980年代後半~90年代生まれの新進女性映画監督15人がメガホンをとった短編オムニバス映画。2019年製作/117分/PG12/日本
http://21st-century-girl.com
https://eiga.com/movie/88916/

『サマーフィーリング』
2019年7月6日公開
夏のある日、30歳のサシャが突然亡くなったことから、サシャの恋人ローレンスそしてサシャの妹ゾエ、出会うことがなかった2人が顔を合わせる。突然の別れの地となったベルリン、悲しみが深く残るパリ、少しずつ自分の生活を取り戻していくニューヨーク。3つの都市で過ごした3度の夏を通じ、残された人たちが少しずつ人生の光を取り戻していく。2015年製作/106分/フランス・ドイツ合作

フランスの新鋭ミカエル・アース監督が描く、愛と再生の物語。


https://eiga.com/movie/91093/

『ROMA/ローマ』
『シャザム!』
『アベンジャーズ/エンドゲーム』
『楽園』
『トールキン 旅のはじまり』
『ひかりの歌』
『僕たちのラストステージ』

<月1本程度のそこそこイケダの気になった2019映画>
平均よりは観ている程度のイケダの気になった映画もオマケでご紹介します。

  • 『よこがお』 ~映っているものをしっかり観るところから。映画らしい映画でした。
  • 『日々是好日』 ~茶道をやっているかのような映画でした。
  • 『ボーダー』 ~ストーリーとは別に、僕はどっちなのか、試され続けた映画でした。
  • 『愛がなんだ』 ~「視点」というものを強く強く意識させられた映画でした。
  • 『存在のない子供たち』 ~ついつい「本当は」と考える自分を主人公に蹴とばされました。

以上、
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website https://taneraji.com/
Twitter https://twitter.com/taneraji
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ