966◆外出自粛中のながら作業に。オンラインラジオ・ポッドキャストの探し方 #メディア覗き

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
966◆外出自粛中のながら作業に。オンラインラジオ・ポッドキャストの探し方 #メディア覗き
/

家の中でぼんやりと何かの作業のついでに楽しめるのが音声コンテンツ。どんな番組があるのか、どうやって探せばいいのか、今回はあらためてPodcastなどの探し方を紹介します。

世界的にも注目のメディアのひとつ「Podcast」、ざっと調べただけでもものすごい勢いで増えています。Appleによると2018年時点で既になんと52万以上のプログラムがあるとか。
いっぽう、SNSで面白いポッドキャスト情報が出てくる事はあまり見たことが無く、かといってランキング上位の番組を好きになれるかも分からず。。。正直、わかりやすい「探し方」は実の所、見えていない所なのであります。ポッドキャストマガジンとか作ったらいいのか、はてさて。
ということで、今回は、とりあえず「聴きやすさレベル」別で紹介させて頂きます。

◆Lv1 聴きやすくなった大手ラジオ(ラジコ、ラジオクラウド)
◆Lv2 主要ポッドキャストサービス(Google、Apple、Spotify、himarayaなど)
◆Lv3 個別の音声配信サービス

 

◆Lv.1 聴きやすくなった大手ラジオ(ラジコ、ラジオクラウド)
喋りもプロ、構成も確か。TVよりぐっと近い空気感を、アプリでいつでも楽しめる

聴きやすくてまとまっているという意味でおすすめ。最近はラジオ受信機が無くても、ラジコというアプリで聞くことができます。自分がいる地域なら1週間分はアーカイブが残っているので、深深夜放送オールナイトニッポンもジャンクも、昼間のジェンス―生活は踊るも大竹まことゴールデンラジオもいつでも聞けます。番組表で番組を一覧もでき、検索機能もあるので、キーワードで探してみると意外なものが拾えるかもしれません。また地域外のラジオは基本聞けないものですが、ラジコの有料会員サービスに入れば北海道から沖縄まで、日本中のラジオ番組が楽しめます。
★ラジコ http://radiko.jp/
ラジオクラウドというサービス(アプリ)を使えば、かなり絞られはするものの幅広い地域の番組が無料で楽しめます。またオリジナルコンテンツなども配信されています(アルコアンドピースのDCガレージのアフタートークなど)。ラジコに比べてアーカイブの日数制限も無いので、古いものを聞きたいというニーズにも応えてもらえるかも。
★ラジオクラウド https://radiocloud.jp/hp/index.html

Pickup
★伊奈かっぺい・ことわざのわざ 2016年4月~(青森放送ラジオ)
★たき火特番~ノルウェーのテレビ局が薪が燃えているだけの映像で高視聴率を獲得したので、たき火の音だけを流すラジオをやってみた~(文化放送) http://www.joqr.co.jp/takibi_pod/
★武田鉄矢・今朝の三枚おろし http://www.joqr.co.jp/takeda_pod/
★本の雑談プレミアム 話題の本・新刊の朗読、著者や編集者のトーク(ラジオNIKKEI第1)
http://www.radionikkei.jp/honnozatsudanpremium/

◆Lv.2 主要ポッドキャストサービス(Google、Apple、Spotifyなど)
有名じゃない人の聞いた事の無いリズム感や無理矢理番組っぽくしない自由度が心地よい

ちょっと新しい音声コンテンツが楽しみたい人には、「ポッドキャスト」サービスがオススメ。人気ランキングの上位は、大手ラジオ番組がポッドキャスト化されているものも少なくないですが、ジャンル分けされている中、マイナージャンルを追っかければ意外なものが見つかるかも。
「今ぜったいに聞くべきPodcastを見つけよう」という企画ジャパンポッドキャストアワードで、最終選考に選ばれた20作品などはちょっと試してみてもいいかも。まあ「多様性、自由度、小さい輪」みたいなものがPodcastの魅力な気もしますので色々悩ましいですが、こういう特定のサービスに偏らない(Spotifyとニッポン放送が後援してますが、、、)レコメンドのメディアみたいなものはPodcastにとっては必要なのかもしれません。

Pickup
★ジャパンポッドキャストアワード 選考作品に直リンク https://www.japanpodcastawards.com/
★音亀 Podcast番組。最新回は「ポッドキャストならではの”強み”を考えてみる」話。
http://oto–game.seesaa.net/
★SIGHT RADIO 渋谷陽一といとうせいこうの話せばわかる!政治も社会も
2020年4月3日に配信が始まった渋谷陽一といとうせいこうのPodcast。日本の政治・社会分野について、普通のニュース解説とは異なる視点で語り合います。最新回ではzoomを使いつつ、保坂展人世田谷区長をゲストに現場がどうなっているかを聞いています。荻上チキさんゲストの回は、TBSラジオ「セッション22」がどういう立ち位置で作られているのかが、紐解ける内容となっています。
https://anchor.fm/sightradio
★NHKラジオニュース 数時間ごと、5分でコンパクトに聞けます http://www.nhk.or.jp/radionews/
★虚構新聞ニュース 他の新聞メディアにはない独自の取材網を持っている虚構新聞社がお届け。
http://plray.jp/listen/kyoko

◆Lv.3 個別の音声配信サービス
ユーザー主体の配信サービスの混沌は、ちょいちょいつまみ食いで時代の空気を聞く

独自のコンテンツを配信するものと、ユーザー参加型のサービスと両方が百花繚乱の状況です。
ネットや若者の間で影響力のある人のコンテンツを用意している、voicyボイシー(https://voicy.jp/)やプレイ(http://plray.jp/)、スピナー(https://spinear.com/)などはクセがありますが、企画が気に入ればいいかも。※ものによってはAppleやGoogleのPodcastに配信もしています。
ユーザー配信を応援する系のサービスは、スマホがあれば誰でも簡単に配信できるものばかりで、Radiotalkラジオトーク(https://radiotalk.jp/)、SPOONスプーン(https://www.spooncast.net/jp/)、REC.(https://rec.audio/)、こえのブログ(https://voice.ameba.jp/)など多数。プライベートを覗き見するような感覚で楽しんでみてもいいのかな、と思います。
さらにさらに音声特化サービス以外もあります。noteなどのブログサービスでも音声を掲載できますし、https://note.com/search?context=note&mode=search&q=%E9%9F%B3%E5%A3%B0
YOUTUBEでも、ラジオ的な事をやっている人もいます(ながら聞きにはやや向かない)。もはやまとめ切れない。というかなんでこんなにプラットフォームが沢山あるのだろう!
最初は15分程度にまとまっている方を選ぶのが聴きやすいと思います。また、内容よりも声質とか雰囲気とかを楽しむという選び方もあるかもしれません。

Pickup
★新東京漂流「今、私たちは何処にいるのか?」写真家・藤原新也が、時に話題の人物にインタビュー、時に路上から、時に旅に出て、時代の「今」を切り取るノンフィクション番組(スピナー)
https://spinear.com/shows/shin-tokyo-hyoryu/
★忘れてみたい夜だから JPA最終選考番組。一人語りの雰囲気も魅力(ラジオトーク) https://note.com/asa_utsumi
★ハダカのラジオ 高円寺の小杉湯のラジオ(ボイシー) https://voicy.jp/channel/867/77418
★ラランドラジオ 男女お笑いコンビラランドのお二人はとってもいい声(Youtube GERA放送局) https://www.youtube.com/watch?v=uXTe-xnk79A
★東野幸治の幻ラジオ(YouTube) https://www.youtube.com/channel/UCSK4Ikp1v5WPe30pTJVe6Zw

◆最後に

最後に来て、noteやyoutubeでも音声配信できることを思い出して、全然整理できた気がしません。そういえば、「ミミタブ」という施設の見学や街中を散歩しながら楽しむ音声コンテンツというのもありました(https://33tab.jp/)。これずっとやりたいと思ってたなあ。
探し方どころか、余計探す気を失った人がいたらすいません。
でもでも、音声コンテンツは今後ますます広がっていくと思います。
一方で、従来の人気中心のランキング形式の流れだけにのっていくと、普通のラジオがいいのかなあ、結局、山下達郎サタデーソングブックが一番という流れになってもよろしいんでございましょうか、などと思いつつ、いかがお過ごしでしょう。みたいな事になりかねません。
今の所は、色々をつまみ食いして全体的に楽しむのがいいのかなという気もしております。今後は、つまみ食いしたひとつひとつのお話をお届けできればと思います。

参考:Podcast事情
https://otonal.co.jp/blog/4658

以上、
//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ