1022◆目が離せないのは何でだろ。マンガ『連ちゃんパパ』を30分読んでみた。+石井妙子著『女帝 小池百合子』さら読み篇と、スペイン風邪の頃の悩み夢想 #30分読書

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1022◆目が離せないのは何でだろ。マンガ『連ちゃんパパ』を30分読んでみた。+石井妙子著『女帝 小池百合子』さら読み篇と、スペイン風邪の頃の悩み夢想 #30分読書
/

本1冊読もうと思うとハードル高い! そこでまず「30分」読むところから始める企画です。今回は『連ちゃんパパ』を30分読んでみました。

完読篇・・・気になる本をまるっと読んで、その魅力をプレゼンテーションします。
30分篇・・・気になる本を30分だけ読んでみて、ひとまずの感想と期待を話します。

<完読篇 ※今回は2章までを読んだプレゼンです>
『女帝 小池百合子』
著:石井妙子
出版社:文藝春秋(2020年05月29日)
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163912301
・まるで犯罪小説のような読み応え(この話の先で都知事になっている恐ろしさ)
・徹底的に読みやすく、状況をありありと想像できる筆致
・なるべくフラットに描こうとする姿勢(なぜ、こうなったかを理解しようとしているプロセス)
・分かった気になってはいけない闇の深さ
・父親の影響と家庭環境(親戚との関係)
・上に取り入り、下に冷酷に
・アザと生き抜くためのコミュニケーション(嘘?)
・あらゆる人に自分の違った側面を見せ、自分の本質を見せようとはしない。
・サイコパスしか上に上がれない世の中なのか
・都民の必読書!
質問:
・本書エンタメ度が高いことは想像できますが、政治家の人柄を知った方がいいと思うのはなぜ?

<30分篇>
『連ちゃんパパ』
著作者:ありま猛
提供出版社:秋水社ORIGINAL

【全巻無料】連ちゃんパパ – ありま猛 | 無料で漫画が全巻読み放題! – マンガ図書館Z
https://www.mangaz.com/series/detail/202371

◆3分読書
あの頃も時代は価値観は変わりつつありましたわよ
『大正時代の身の上相談』
編集 カタログハウス
出版社 筑摩書房
https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480037107/
参考:
スペイン風邪による全世界の患者 6億人,死者 2,300 万人。日本では国民の 5 人に 2人に当たる 2,100 万人が発症し,約 38 万人が死亡したといわれる。
第1回流行(1918年8月~1919年7月)総患者数 2,116万8千人総死亡者数25万7千人(致死率1.2%)
第2回流行(1919年9月~1920年7月)総患者数 241万2千人総死亡者数12万8千人(致死率5.3%)
第3回流行(1920年8月~1921年7月)総患者数 22万4千人総死亡者数3,698人(致死率1.6%)
※内閣官房:過去のパンデミックレビュー スペインインフルエンザ
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/kako_02.html

 

<前回の30分読書>

1015◆都知事選の前にーー。石井妙子 著『女帝 小池百合子』を30分読んでみた。+『「右翼」の戦後史』完読篇と、わからん状態になる本 #30分読書

 

以上、

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ