1042◆住んでいるのにいないみたい。僕らと東京都と関わり合いを考える #大きめのタネ #雑談のタネ

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1042◆住んでいるのにいないみたい。僕らと東京都と関わり合いを考える #大きめのタネ #雑談のタネ
/

ちょっと大きいテーマを、身近に引き寄せて考えてみる企画「大きめのタネ」。今回は、喋り手二人が住んでいる生活の場所「東京都」と自分との関わり合いについて考えます。

都知事選で沸く2020年7月。いやそんなに沸いていないかもしれない。でもコロナ事情なんかも含めて日々ニュースにはなっている「東京都」。今回は、生活単位として実はあまり考えたことのない都、あるいは生活している町との関わり合いについて改めて考えています。
「東京都」を一体で考えるのってむつかしい。せめて区ぐらいならと思うけれど。ポジティブに地域を意識し続ける暮らしって、どうしたらいいんでしょうね。

テーマ1.身近に生活で感じる東京都
・道路工事などで街の風景が変わったり、お店が無くなったりやだなあ。
・逆に、町内会にも出たことないなあ。どうつながり持てばいいのだろう。
・こどもができたり、介護が必要になったり、困ったときにはじめて地域を意識する
・議員と知り合いになれば、関わり変わるかも。ハードル高いけど。
・意外と、多面的な文化が、多様な人々の緩やかなつながりによって実現していると思う。

テーマ2.こうなったらいいな東京都
例えば、何かを大きく掲げてみることに意味はあるだろうか。
・情報化社会のお手本みたいな街?ITインフラ、カルテの共有、移動データの民間有用化
・誰一人取り残さない街〜キメ細やかな社会福祉の街
・議会制度が最新化した自治体
・大きな方針は決めない(多面的な事柄に、ひとつひとつ丁寧に改善していくこと)

以上、
//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ