1110◆娯楽計画。映画『スペシャルズ』『喜劇 愛妻物語』、TV『沈黙 -サイレンス-』(NHKBSプレミアム9/14)、イベント「公共空間が《音》をまとう ~音デザインの現場から~」、展示「公開70周年記念 映画『羅生門』展」「ゼミ展2020 見のがし卒展」ほか #タネスケ

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1110◆娯楽計画。映画『スペシャルズ』『喜劇 愛妻物語』、TV『沈黙 -サイレンス-』(NHKBSプレミアム9/14)、イベント「公共空間が《音》をまとう ~音デザインの現場から~」、展示「公開70周年記念 映画『羅生門』展」「ゼミ展2020 見のがし卒展」ほか #タネスケ
/

映画、イベント(トークショーから演劇まで)、展示など予定をピックアップ。オンラインからリアルまでのお楽しみを紹介しています。2020/9/9~9/15ごろの予定です。

<気になる新作映画>
◆『スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話』(2020年9月11日)
「最強のふたり」のエリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ監督がケア施設に働く2人の男たちの実話を、ユーモアを交えて描いたヒューマンドラマ。出演にバンサン・カッセル、レダ・カティブほか、本物の介護者と自閉症の若者、その家族たちが多数キャスティングされている。2019年製作/114分/G/フランス 原題:Hors normes 配給:ギャガ
https://gaga.ne.jp/specials/
https://eiga.com/movie/93401/

◆『喜劇 愛妻物語』(2020年9月11日)
「百円の恋」の脚本家・足立紳が2016年に発表した自伝的小説「乳房に蚊」を、自ら脚本・監督を務めて映画化。夫・豪太を「決算!忠臣蔵」の濱田岳、妻・チカを「後妻業の女」の水川あさみ、娘・アキを「駅までの道をおしえて」の新津ちせがそれぞれ演じる。19年・第32回東京国際映画祭のコンペティション部門で最優秀脚本賞を受賞。2019年製作/115分/PG12/日本 配給:バンダイナムコアーツ、キューテック
http://kigeki-aisai.jp
https://eiga.com/movie/91555/
⇒「役所広司ごっこ」というのがあるらしい。

<気になるラテ欄>
◆NHKBSシネマ https://www.nhk.or.jp/bscinema/
『沈黙 -サイレンス-』BSプレミアム9月14日(月)13時00分~15時42分
遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が28年の構想を経て映画化。
◆午後のロードショー(テレビ東京 13:35~) https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
◆シネマトデイ 金曜レイトショー https://www.cinematoday.jp/cat/late-show-friday/list
◆「映画天国」日本テレビ関東/毎週火曜午前1時59分~ https://www.ntv.co.jp/eigatengoku/
◆テレビ
『レギュラー番組への道「業界怪談」』
「清掃編」9月4日(金)[BSプレミアム]後11:15
「建設編」9月11日(金)[BSプレミアム]後11:15
「登山編」9月18日(金)[BSプレミアム]後11:15
全国のテレビ番組制作者たちが「レギュラー番組化」を目指して腕を競う、チョットとんがった開発番組枠!
https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=25195
https://www.nhk.jp/p/ts/RJ5G2XZ4N3/episode/te/MZJ781LNK4/
◆ラジオ
【告知】新コーナー「こどもでんわそうだんしつと郵便局と」が10月からスタート!お子さまからの質問を、はがき、または手紙 で募集します
https://www.tbsradio.jp/512292
★2020年10月5日(月)からTBSラジオ「伊集院光とらじおと」内にて、新コーナー「こどもでんわそうだんしつと郵便局と」が始まります(毎週月曜日9時30分頃~)

<気になるスペース>
◆カフェ「STAND by bookandbedtokyo」
本をテーマにしたカフェ。館内には誰でも自由に本を貸し借り出来る本棚を設置する(2020年8月26日開業)。
時間 7時~23時(土曜は8~23時、日曜・祝日は8~22時)
場所 東京都新宿区高田馬場1-35-1 JR高田馬場駅 早稲田口改札外
https://stand-by-bookandbedtokyo.studio.design

<気になるイベント>
◆『人と空間が生きる音デザイン』発刊記念 小松正史氏 x 室野愛子氏「公共空間が《音》をまとう ~音デザインの現場から~」【リエゾンセンター ・ライブラリーのブックイベント】
『人と空間が生きる音デザイン 12の場所、12の物語』(昭和堂)の著者で、音環境デザイナーの小松正史さんと、本書にも音デザインの事例として取り上げられている耳原総合病院でチーフ・アートディレクターを務める室野愛子さんをゲストに、私たちが音をどう感じているか、環境をデザインする「音」の作り方など、具体例を交えてお話しいただきます。
日時:2020年9月10日(木) 19:30~21:00 (開場 19:20)
場所:zoom
参加費:無料
https://libraryevent04.peatix.com
http://www.showado-kyoto.jp/book/b502674.html

<気になる展示>
◆公開70周年記念 映画『羅生門』展
黒澤明と日本映画の実力を世界に知らしめた『羅生門』。その公開70周年を記念して、日本映画史上の傑作を徹底解剖する展覧会が開催される。本展では、『羅生門』の草案から撮影、公開、世界展開へ、各種の資料によって多角的に迫るもの。撮影現場、宣伝公開から映画祭受賞、世界への影響まで、映画を彩る様々なエピソードを再検証するとともに、デジタル技術を使った新しい資料展示の可能性にも取り組む。
会期 2020年9月12日~12月6日 11:00~18:30(入室は18:00まで)休館:月
会場 国立映画アーカイブ 展示室(7階)
観覧料 一般 250円 / 大学生 130円 / 65歳以上・高校生以下・18歳未満無料
https://www.nfaj.go.jp

◆東京ミッドタウン・デザインハブ第87回企画展 ゼミ展2020 見のがし卒展
東京ミッドタウン・デザインハブでは、様々な教育機関の美術・デザイン系ゼミ/クラスで行われている課題と作品を通して、デザイン教育の現場を紹介する企画展「ゼミ展」を2018年より開催しています。本年は、今春、コロナ禍により発表することができなかった「2019年度卒業制作/研究」を中心に、1週間ごとに2ゼミ/クラスずつ展示する「見のがし卒展」として特別開催することとしました。
開催日:
【第1期】2020年9月8日(火)~2020年9月13日(日)
【第2期】2020年9月15日(火)~2020年月20日(日)
【第3期】2020年9月22日(火)~2020年9月27日(日)
休館日:月曜
時間:11:00~19:00 ※日曜日は17:00まで
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
入場料:無料
https://designhub.jp/exhibitions/6288/

◆生きている東京
開催日:2020年9月5日(土)~2021年1月31日(日)
休館日:月曜 ※詳細はサイト確認のこと
開催時間:11:00~19:00 ※毎週水曜日は21:00まで
開催場所・会場:ワタリウム美術館(東京都渋谷区神宮前3-7-6)
入場料:大人1000円、学生(25歳以下)800円、小・中学生500円、70歳以上の方700円
/ペア割引:大人2人 1600円、学生2人 1200円
http://www.watarium.co.jp/under.html

<まとめ>
◆タネラジオンライン娯楽まとめ ざくざく暫定版はこちら
https://taneraji.com/calendar/onlinepleasure_2020/

◆タネラジカレンダー
https://taneraji.com/calendar/

以上、
//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ