1159◆娯楽計画。映画『愛しの母国』『パピチャ 未来へのランウェイ』、『スターリンの葬送狂騒曲』NHKBSP(11/2)、イベント『高橋源一郎「読む」って、どんなこと?』10/28、日本賞公開イベント&授賞式、第33回東京国際映画祭、展示「小泉八雲-放浪するゴースト」「ヌーミレパーク(仮)」ほか #タネスケ

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1159◆娯楽計画。映画『愛しの母国』『パピチャ 未来へのランウェイ』、『スターリンの葬送狂騒曲』NHKBSP(11/2)、イベント『高橋源一郎「読む」って、どんなこと?』10/28、日本賞公開イベント&授賞式、第33回東京国際映画祭、展示「小泉八雲-放浪するゴースト」「ヌーミレパーク(仮)」ほか #タネスケ
/

映画、テレビ、ラジオ、イベント、展示等さまざまな娯楽事で、気になったものを拾ってます。「今度こんなんやるらしいよ」という話のタネにもどうぞ。2020/10/28~11/3ごろの予定です。

<先週これ行ったよ>
◆オレンジ・・・PFFアワード2020受賞作を観て、東京国際映画祭と東京フィルメックスを予約して
参考:ぴあフィルムフェスティバル(PFF) https://pff.jp/42nd/news/2020/10/award-online.html
◆ポン・・・国立科学博物館附属自然教育園に行こうとして、間違って東京都庭園美術館は入って
参考:東京都庭園美術館 https://www.teien-art-museum.ne.jp

<気になる新作映画>
◆『愛しの母国』(2020年10月30日)
「さらば、わが愛 覇王別姫」の名匠チェン・カイコーが総監督を務め、1949年の中華人民共和国建国から70年を記念して製作されたオムニバス。中国の7つの歴史的瞬間を取り上げ、その裏で必死に生きた、ごく普通の人々の姿を紡いでいく。2019年製作/155分/中国 原題:我和我的祖国 My People, My Country 配給:wow cool entertainment
https://www.wowcoolentertainment.com
https://eiga.com/movie/93917/

◆『パピチャ 未来へのランウェイ』(2020年10月30日)
1990年代のアルジェリア内戦(暗黒の10年)を背景に、ファッションデザイナーを志す少女の視点を通して、イスラム原理主義による女性弾圧の実態を描いた人間ドラマ。2019年製作/109分/G/フランス・アルジェリア・ベルギー・カタール合作 原題:Papicha 配給:クロックワークス
https://papicha-movie.com/
https://eiga.com/movie/92449/

<注目の名画座>
※タネラジの名画座一覧
https://taneraji.com/calendar/mini-theater/
◆キネカ大森
10/30(金)~11/05(木)
「デッド・ドント・ダイ」 ビル・マーレイ 監督:ジム・ジャームッシュ
「パターソン」 アダム・ドライバー 監督:ジム・ジャームッシュ
https://ttcg.jp/cineka_omori/

<気になる家映画>
◆金曜ロードショー https://kinro.ntv.co.jp
ハリーポッターシリーズ
◆NHKBSシネマ https://www.nhk.or.jp/bscinema/
『スターリンの葬送狂騒曲』 BSプレミアム11月2日(月)13:00?14:48
1953年、モスクワ。絶対的な独裁者として君臨してきたスターリンが死んだ。フルシチョフ、ベリヤ、マレンコフら側近たちは、表向きは厳粛な国葬の準備を進めながら、最高権力の座を狙い、互いを出し抜こうとする醜い権力闘争を繰り広げていく…。シニカルなユーモアたっぷりに描くブラックコメディーの快作。
◆午後のロードショー(テレビ東京 13:35~) https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
◆「映画天国」日本テレビ関東/毎週火曜 1:59~ https://www.ntv.co.jp/eigatengoku/
◆シネマトデイ 金曜レイトショー https://www.cinematoday.jp/cat/late-show-friday/list

<気になるイベント>
◆『「読む」って、どんなこと?』「放課後の授業」
『「読む」って、どんなこと?』の著者 高橋源一郎さんによる特別授業。
日時 2020/10/28(水)19:30~20:30(予定)
配信 Youtubeによるオンライン無料配信
https://youtu.be/jlzVMCAYMj0
https://news.nhk-book.co.jp/archives/13889

◆オンライン #ライター交流会 ~専門性をどうやって身に付ける?
自分が好きなことで、専門ライターになりたい!と考えている方に向けて #ライター交流会を開催。専門ジャンルを仕事につなげて、かつ継続して仕事にし続けていくにはどうしたらいいのか。実際に「専門分野」で活躍している先輩方に、お仕事のつくりかたやジャンルの引き出し方など、そのノウハウ、コロナ禍を通して「専門性がどう変わってきたのか?」まで伺います。「ライトニングトーク」も実施(先着3人予定)
ゲスト:「東京別視点ガイド」松澤茂信、酒場ライターパリッコ、映画ライターゆうせい
日時:2020/10/28(水)19:30~22:00
場所:Zoom
https://writer-specialty.peatix.com/event/1666648/

◆ワテラスブックフェス
動画配信を中心に、様々な本の著者をまねくイベント。
期間:2020年10月24日(土)~11月8日(日)
場所:ワテラスコモンホール/ギャラリー/サロン
ライブ動画配信:要申込・無料・申込者には見逃し配信あり。※一部配信は有料。
展示:2階ギャラリーにてワテラススチューデントハウス私の一冊「みんなの絵本」
https://waterrasbookfes.com
※◆三省堂古書館 秋の古書市
期間 前半:2020年10月23日(金)~28日(水)後半:2020年10月29日(木)~11月3日(火・祝) ※前・後半で参加古書店が入れ替わります
会場 三省堂書店神保町本店 1F正面入口前
時間 平日・土曜日:10時~20時、日曜日・祝日:10時~19時
※10月28日(水)と最終11月3日(火・祝)は18時閉場です
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/5578

◆日本賞 JAPAN PRIZE 2020 公開イベント&授賞式予定
「日本賞」は教育コンテンツのみを対象とした国際コンクールです。1965年の設立以来、メディアの力を信じ、教育の可能性を広げる優れた作品に、賞を贈り続けています。
歴代グランプリ作品、「アフリカのブッダ」「マイ・ライフ ビデオブログが私の人生」「炭鉱の子どもたち」「消えたブロガー“アミナ”」「キミの心の“ブラック・ピーター”」などなど

作品上映や授賞式などをネット上で観ることが出来ます。
https://www.nhk.or.jp/jp-prize/events/event_20201101.html
〇11月2日(月)午後6時~午後7時30分
キーノートセッション「コロナと世界の教育メディア」 台湾デジタル担当閣僚オードリー・タン
〇11月3日(火・祝)午前10時30分~正午
セッション 多様性を考える
ほか

<気になる展示>
◆#014 ヌーミレパーク(仮)DIRECTED BY PERIMETRON
アーティストの〈King Gnu〉と〈millennium parade〉、そして彼らのアートワーク等を手掛けるクリエイティブレーベル〈PERIMETRON〉。目覚ましい活躍を続ける彼らの楽曲やアートワークが、アクティビティとなってGinza Sony Parkに来園! “工事中(=未完成で仮の状態、途中経過)”をキーワードに作り上げた、園内全体に広がる“Chaotic” なテーマパーク。
期間 2020年10月21日(水) – 2021年1月31日(日) ※休園日 : 12月31日(木)、1月1日(金・祝) 11:00 – 19:00
会場 Ginza Sony Park
料金 入場無料
https://www.ginzasonypark.jp/gnu-millepark/
https://www.ginzasonypark.jp/program/026/

◆放浪するゴースト Wandering Ghost
生きづらさを抱えながらも世界を放浪した小泉八雲の旅路を紹介します。そして、彼が「ゴースト」と呼んだ放浪へと誘うもの -魂の戦慄を引き起こし、彼を創作へ掻き立てたもの- に焦点を当て、現在も読まれ続ける昨品を生んだ八雲の創作の軌跡をたどります。
会期 2020年10月10日(土)~12月6日(日)9:30~17:30(入館17:00)※休館10月12日(月)・26日(月)、11月9日(月)・24日(火)
場所 新宿歴史博物館 地下1階企画展示室(東京都新宿区四谷三栄町12-16)
料金 一般300円(常設展とのセット券は500円)、中学生以下無料
※展示切り替え11月10日
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/news/100482/

◆第33回東京国際映画祭(2020)
日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭。新人監督から熟練の監督までを対象に、世界中から厳選された作品が集結する。今年は、「インターナショナル・コンペティション」、アジアの新鋭監督の作品を集めた「アジアの未来」、日本映画の気鋭作品をそろえた「日本映画スプラッシュ」の3部門を、「TOKYOプレミア2020」という国内外のな監督による新作のショーケース部門として統合。さらに全作品を対象に観客投票を行う「観客賞」が設けられた。
会期 2020年10月31日(土)~11月9日(月)
会場 六本木ヒルズ、日比谷エリア 他
https://2020.tiff-jp.net/ja/
https://www.pronews.jp/news/20201023190019.html
トークショー
参考:映画人たちの豪華トーク、日本アニメのシンポジウム…第33回東京国際映画祭、注目のオンラインイベント続々
https://eiga.com/news/20201022/14/

<まとめ>
◆タネラジオンライン娯楽まとめ ざくざく暫定版はこちら
https://taneraji.com/calendar/onlinepleasure_2020/

◆タネラジカレンダー
https://taneraji.com/calendar/

以上、
//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
Mail https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ