1295◆ 逡巡しながら身体で観る。国立科学博物館企画展「東日本大震災から10年 -あの日からの地震研究-」 #イベントリポート

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1295◆ 逡巡しながら身体で観る。国立科学博物館企画展「東日本大震災から10年 -あの日からの地震研究-」 #イベントリポート
/

イベントに足を運んで体感して見えたこと。皆さんと共有したい。今回は、国立科学博物館の企画展「東日本大震災から10年 -あの日からの地震研究-」に行ってきた話です。

あれから10年。どなたも大なり小なり思い出すそれぞれのことがあるのではないでしょうか。一方で震災について自分の立場で何を語ればいいのか。自分の場合まったく悩ましく。

今回は展示を集中してみる機会を国立科学博物館にあたえて貰いました。展示は研究の状況が記してあるだけで自分もただ受け止めるばかりですが、資料を黙々と眺める体験を経て、ますます現地に行きたい、話したい気持ちになりました。

<紹介するイベント・展示>
◆企画展「東日本大震災から10年 -あの日からの地震研究-」
2021年は、日本に甚大な被害をもたらした東日本大震災から10年となる節目の年。国立科学博物館では、災害を風化させないため、本展において当時の被害の状況を振り返るとともに、この10年間で地震調査研究が明らかにしたことや、社会に与えた影響などを紹介する。
会期 2021年3月9日~4月11日9:00~17:00 ※入館は予約制。最新情報は公式ウェブサイトにて要確認 休館日 月(3月29は開館)

会場 国立科学博物館
観覧料 一般・大学生 630円 / 高校生以下・65歳以上無料 ※予約制。詳細は公式ウェブサイトへ
http://www.kahaku.go.jp

以上、
//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ