1307◆娯楽計画『ノマドランド』『騙し絵の牙』『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』、Eテレ・3/29昔話法廷 ~「桃太郎」裁判~、「IWAKAN MAGAZINE 2nd EXHIBITION -愛情-」、「Welcome, Stranger, to this Place」他 #タネスケ

★時折企画
★時折企画
1307◆娯楽計画『ノマドランド』『騙し絵の牙』『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』、Eテレ・3/29昔話法廷 ~「桃太郎」裁判~、「IWAKAN MAGAZINE 2nd EXHIBITION -愛情-」、「Welcome, Stranger, to this Place」他 #タネスケ
/

映画、テレビ、ラジオ、イベント、展示等さまざまな娯楽事で、気になったものを拾ってます。「今度こんなんやるらしいよ」という話のタネにもどうぞ。2020/3/23火~2021/3/30火ごろの予定です。

<娯楽のミニレポ>
◆オレンジ・・・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」!(Disney+)
◆ポン・・・「神田伯山のこれがわが社の黒歴史」ピピンアットマーク!(NHK/BSP)

<気になる新作映画>
◆ノマドランド(2021年3月26日)
「スリー・ビルボード」のオスカー女優フランシス・マクドーマンドが主演を務め、アメリカ西部の路上に暮らす車上生活者たちの生き様を、大自然の映像美とともに描いたロードムービー。2020年・第77回ベネチア国際映画祭で最高賞にあたる金獅子賞を受賞し、第45回トロント国際映画祭でも最高賞の観客賞を受賞した。2020年製作/108分/G/アメリカ 原題:Nomadland 配給:ディズニー
https://searchlightpictures.jp/movie/nomadland.html
https://eiga.com/movie/93570/

◆騙し絵の牙(2021年3月26日)
「罪の声」などで知られる作家の塩田武士が大泉洋をイメージして主人公を「あてがき」した小説を、大泉の主演で映画化。「紙の月」「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督がメガホンをとり、松岡茉優、佐藤浩市ら実力派キャストが共演する。2021年製作/113分/G/日本 配給:松竹
https://movies.shochiku.co.jp/damashienokiba/
https://eiga.com/movie/88980/

◆SLEEP マックス・リヒターからの招待状(2021年3月26日)
音楽家マックス・リヒターが企画した「眠り」をテーマにしたコンサート「SLEEP」を追ったドキュメンタリー。観客に新たな音楽体験を提示したこのコンサートの全貌と裏側、そしてリヒター自身の素顔に迫っていく。2019年製作/99分/G/イギリス 原題:Max Richter’s Sleep 配給:アットエンタテインメント
https://max-sleep.com/
https://eiga.com/movie/94256/

◆テスラ エジソンが恐れた天才(2021年3月26日)
孤高の発明家ニコラ・テスラを演じた伝記映画。電流戦争でエジソンに勝利しながらも、天才であるがゆえに孤独な人生を歩んだテスラの半生を描く。監督・脚本は「ハムレット」でもホーク、マクラクランと組んだマイケル・アルメレイダ。2020年製作/103分/G/アメリカ 原題:Tesla 配給:ショウゲート
https://cinerack.jp/tesla/
https://eiga.com/movie/94374/

◆旅立つ息子へ (2021年3月26日)
息子のために人生をささげる父親と、そんな父の愛情を受け止める青年の絆を、実話をもとに描いた人間ドラマ。2020年・第73回カンヌ国際映画祭(新型コロナウイルスの影響で通常開催を見送り)のオフィシャルセレクション「カンヌレーベル」作品。2020年製作/94分/PG12/イスラエル・イタリア合作 原題:Hine Anachnu 配給:ロングライド
https://longride.jp/musukoe/
https://eiga.com/movie/93295/

◆きまじめ楽隊のぼんやり戦争(2021年3月26日)
いつの時代でもない、架空の町。この町は川の向こう岸にある町と、目的も分からない戦争を何十年も続けている。毎日、朝9時から夕方5時までが戦争の時間だ。町で兵隊として暮らす露木は、向こう岸から聴こえてきた音楽に心ひかれるように。そんな中、町に新しい兵器と部隊が来るという噂が広まり、彼らの生活は変化していく。2020年製作/105分/G/日本 配給:ビターズ・エンド
http://www.bitters.co.jp/kimabon/
https://eiga.com/movie/93799/

<気になる名画座>
◆キネカ大森
3/26(金)~4/01(木)
「ザ・ハント」 ヒラリー・スワンク 監督:クレイグ・ゾベル
「透明人間」 エリザベス・モス 監督:リー・ワネル
https://ttcg.jp/cineka_omori/
タネラジの名画座一覧

<気になる家映画>
◆NHKBSシネマ BSプレミアム https://www.nhk.or.jp/bscinema/
『おとうと』 BSプレミアム3月25日(木)9:00~11:08
吉永小百合がしっかり者の姉を、笑福亭鶴瓶が破天荒な弟を演じ、名匠・山田洋次監督が、切っても切れない家族の絆を笑いと涙でつづった感動作。
◆午後のロードショー テレビ東京/13:35~ https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
◆金曜ロードショー https://kinro.ntv.co.jp
◆映画天国 日本テレビ関東/火曜 1:59~ https://www.ntv.co.jp/eigatengoku/
◆シネマトデイ 金曜レイトショー https://www.cinematoday.jp/cat/late-show-friday/list

<気になるテレビ/ラジオ番組>
◆24 JAPAN #24 最終回 https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/
テレビ朝日/3/26
◆金曜ドラマ「俺の家の話」 最終回 https://www.tbs.co.jp/oreie_tbs/
TBS/3/26
◆植物に学ぶ生存戦略5 話す人・山田孝之 https://www.nhk.jp/p/ts/LN267PV228/
Eテレ/3/25
◆勇者ああああ https://www.tv-tokyo.co.jp/aaaa/
テレビ東京/3/27

◆昔話法廷 ~「桃太郎」裁判~
Eテレ/3/29月9:00~9:30
「昔話法廷」脚本・森下佳子さんインタビュー
https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=28494

<気になるイベント>
◆【直撃】女性初の経団連副会長に内定したDeNA南場智子さんに聞く。女性がリーダーに就く意義とSDGs
番組概要:配信日時:3月25日(木)夜9時~
配信URL: YouTube https://youtu.be/s9L9UplPKQ4
配信URL: Twitter https://twitter.com/i/broadcasts/1dRJZNneLgrJB
無料
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_604b25c5c5b65bed87d99661

◆メタ観光推進機構 設立記念シンポジウム「はじめてのメタ観光」
「GPSおよびGISにより位置情報を活用し、ある場所が本来有していた歴史的・文化的文脈に加え、複数のメタレベル情報をICTにより付与することで、多層的な観光的価値や魅力を一体的に運用する観光」
日時:2021年3月25日 20:00~21:35(予定)
場所: オンライン https://www.youtube.com/watch?v=4cDsxo_sf0w
演題: 【メタ観光推進機構】設立記念シンポジウム
対象者: メタ観光に関心のある個人や企業
参加費: 無料
プログラム
1.挨拶:機構設立について – 牧野友衛代表理事
2.講演:メタ観光について – 真鍋陸太郎理事
3.特別鼎談① 「アートとメタ観光」
力石咲(アーティスト)× 齋藤貴弘理事 × 玉置泰紀理事
4.特別鼎談②「メタ観光的まちあるき」
武田憲人(散歩の達人編集長) x 高橋真知(Stroly) × 伏谷博之理事
5.終わりに:メタ観光推進機構の今後の活動について  菊地映輝理事

◆津波災害からの被災地復興と都市計画が果たした役割|日本都市計画学会 東日本大震災10周年シンポジウム第2回
津波被害からの被災地復興において、都市計画はどんな役割を果たしたか、復興都市計画関連法制改正と事業手法の創設・運用により創出された沿岸復興地の到達水準をどう考えるか。たとえば、震災を契機とした社会変化への対応、市街地の復興計画と都市活動の再生、住まいの再建支援と被災者の生活の回復、など。
発災から10 年を迎え、それぞれの場所性に基づく多様で有効な特殊解が生み出されていると同時に、学術研究としてどう体系化を図っていくか、本シンポジウムを通して浮き彫りにしたい。
日時:2021/03/27土13:30 – 16:30
オンライン配信
https://cpij-event20210313.peatix.com

<気になる展示>
◆『IWAKAN MAGAZINE 2nd EXHIBITION -愛情-』
クリエイティブスタジオ「REING」が昨年10月に創刊した『IWAKAN』は、世の中の当たり前に「違和感」を問いかけることをコンセプトに据え、「違和感」を抱く人たちに寄り添う雑誌。ジェンダーや性別の当たり前に「違和感」を投じた創刊号は約1か月半で3度増刷し、累計1500冊が発行された。3月26日に発売する第2号の特集テーマは「愛情」。社会が作り上げた恋愛のルールに違和感を感じる私たちに寄り添うために、ジェンダーやバイナリーにとらわれない愛のあり方を考えてみる一冊。愛を取り巻く固定観念や幻想を問い直そうと本誌のために創作してくださったアートワークの数々が収録されています。本展では本誌に登場する作品の原画、会場でしか見ることのできない映像作品や本誌アザーショット写真などを展示いたします。また、会場にて本誌も閲覧、購入可能です。

日時:2021年3月26日(金)~4月11日(日)時間:13:00~21:00 休廊日:月、火、水曜
会場:東京都 高円寺 タタ bookshop gallery(東京都杉並区高円寺北2丁目38-15)
https://tata-books.com

◆Welcome, Stranger, to this Place
2016年設立された東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科(GA)アートプロデュース専攻キュレーション領域は、キュレーター・長谷川祐子(同大学教授、東京都現代美術館参事)の授業として実施されるプロジェクト。世界中の人々が移動を制限されている現状において、それぞれの場所で様々な問題に向き合う作家10名を招き、実際の展示空間と、それを撮影し制作したバーチャルな展示空間によるハイブリッドな展覧会を行う。
会期:2021年3月20日~4月7日時間 10:00~18:00(入場は閉館30分前まで)休館日 月
会場:東京藝術大学大学美術館陳列館
観覧料 無料 ※入場には予約が必要。展覧会ウェブサイトまたは下記を要確認
https://peatix.com/event/1837670
http://welcome.geidai.ac.jp

◆写真を取り巻く環境が激変した30年を152人の代表作で辿る
日本写真家協会「日本の現代写真1985-2015」展
2020年5月に日本写真家協会 (JPS) は創立70周年を迎えた。その記念事業として「日本の現代写真1985-2015」を東京都写真美術館で開く。会期は2021年3月20日から4月25日まで。
日本写真家協会創立70周年記念「日本の現代写真1985~2015」
会期 2021年3月20日 (土・祝) ~4月25日 (日)10:00~18:00 (入館は閉館30分前まで)休館日月曜(祝日の場合は開館し翌平日休館)
会場 東京都写真美術館 B1F展示室(目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)
料金 一般1000円 学生・65歳以上800円 高校生以下無料
https://www.jps.gr.jp/jps70/

<タネラジカレンダー>
https://taneraji.com/calendar/

以上、
//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ