1371◆現実の死とドラマの中の死と #大豆田とわ子と三人の元夫 #生きるとか死ぬとか父親とか #週刊ドラマ語り

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1371◆現実の死とドラマの中の死と #大豆田とわ子と三人の元夫 #生きるとか死ぬとか父親とか #週刊ドラマ語り
/

ドラマの感想や考察、ドラマをきっかけに思ったことを語ります。今回はドラマでの「死」について。物語を盛り上げる手法、記号としてなら考えなければスルーしがちですが、等身大で向き合うにはもやもやした気持ちになるわけで。あいつを思う時間かもしれません。

◆大豆田とわ子と三人の元夫
2021年4月13日スタート 毎週火曜夜9:00/フジテレビ系
https://www.ktv.jp/mameo/

→唐突な主要登場人物の死から始まる第2章
→理由のわからない唐突な死による空白感、ロス
→ドラマにおける多くの死に理由がある理由
→ドラマの登場人物の死と、会ったことのない人の死は何が違うか
→死は終わりではなく、ずっと在り続ける
→「時間は存在しない」のか。

参照:
『大豆田とわ子』で「かごめの死」が淡々と描かれた理由(福田 フクスケ) | FRaU
・「残された人間の背中を押せるようなドラマを」『大豆田とわ子』佐野亜裕美Pが“かごめの死”に込めた思い | マイナビニュース 

◆生きるとか死ぬとか父親とか
2021年4月9日スタート 毎週金曜深夜0:12ほか/テレビ東京系
https://www.tv-tokyo.co.jp/ikirutoka/

→現実のスーさんのお母さんの不在を考える
→全編において母の不在が物語に影響する
→最初から、ほぼ遺影でしか映らないのに、役の1人として存在する

◆あのときキスしておけば
2021年4月30日スタート 毎週金曜夜11:15/テレビ朝日系
https://www.tv-asahi.co.jp/anokiss/

→事故による死(≒入れ替わり)から始まる物語

◆東野圭吾 さまよう刃
2021年5月15日スタート 毎週土曜夜10:00/WOWOWプライム
https://www.wowow.co.jp/drama/original/samayou/

→最悪の殺され方から始まる物語
→復讐の物語なので、常に死が話につきまとう
→殺人の重さ・エグさを強く考えさせる

◆ガールガンレディ
2021年4月6日スタート 毎週火曜深夜1:28ほか/TBSほか
https://www.mbs.jp/girl_gun_lady/

→ゲームの中の死が現実の死につながる
→でも、その現実の死の先の復活の可能性が描かれる
→結果として汎ゆる死が軽く感じられる

◆イチケイのカラス
2021年4月5日スタート 毎週月曜夜9:00/フジテレビ系
https://www.fujitv.co.jp/ichikei/

→事件などでの死をどう捉えるか
→『アンナチュラル』『監察医朝顔』のような死の理由を解き明かす作品との差
→刑事ドラマ全般、そんなに死を軽くして良いものか。

◆桜の塔
2021年4月15日スタート 毎週木曜夜9:00/テレビ朝日系
https://www.tv-asahi.co.jp/sakuranotou/

以上、

 

週末の配信回「タネメガネ」では今回の番組を少し振り返ったりしています。そちらもどうぞ。
https://taneraji.com/series/tane-look-back/

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ