1399◆できなかった演劇と見なかった演劇と一体何が違うんだろう~演劇博物館「Lost in Pandemic ――失われた演劇と新たな表現の地平」 #イベントリポート

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1399◆できなかった演劇と見なかった演劇と一体何が違うんだろう~演劇博物館「Lost in Pandemic ――失われた演劇と新たな表現の地平」 #イベントリポート
/

イベントに足を運んで体感して見えたこと。皆さんと共有したい。今回は、早稲田大学演劇博物館 の「Lost in Pandemic ――失われた演劇と新たな表現の地平」ほかについて

【紹介展示】
◆早稲田大学演劇博物館 2021年度春季企画展
Lost in Pandemic ――失われた演劇と新たな表現の地平
2020年の演劇界は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって、数多の公演が中止や延期を余儀なくされるという未曾有の事態に直面した。最初の緊急事態宣言解除後、劇場の扉は開きはじめたが、誰もが薄氷を踏むような思いで苦境に立ち向かっていた。しかし、2021年の年明け早々、二度目の緊急事態宣言が発出。今なお、世界はパンデミックの渦中にあり、先の見通せない時代を、私たちは生きている。本展は、コロナ禍の影響下にある〈いま・ここ〉を、演劇という視座から歴史化し、未来に伝えることを企図している。コロナ禍によって失われた/失われなかった公演や新たな表現の可能性に光をあてるとともに、過去の疫病や感染症を演劇がどう描いてきたかを示す館蔵資料も発掘・紹介する。演劇が世界を映す鏡であるならば、私たちの生活や社会と演劇はどのようにつながっているのか。本展は、日常化した非日常を漂流しながら、再生への時間を待ち続けるための里程標である。
会期:2021年6月3日(木)~8月6日(金)(2021/5/14更新)
開館時間:10:00-17:00(火・金曜日は19:00まで)
休館日:6月16日(水)、7月7日(水)、22日(木・祝)、23日(金・祝)
会場:早稲田大学演劇博物館 2階 企画展示室
入館無料
主催:早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点
https://www.waseda.jp/enpaku/

◆Lost in Pandemic ――失われた演劇と新たな表現の地平関連企画
紙カンパニーproject企画展「Lost in Archives ~未体験演劇ゾーン ダミー・ダ・コリャ~」
会期:2021年6月17日(木)~28日(月)10:00~17:00
会場:早稲田大学ワセダギャラリー(新宿区西早稲田1-6-1 27号館地下1階)
休館日:6月20日(日)、27日(日)
入場無料
https://www.waseda.jp/enpaku/ex/11990/

別役実のつくりかた――幻の処女戯曲からそよそよ族へ
本展では、日本の現代演劇に多大な影響を与え、昨年惜しまれつつ逝去した別役実氏が劇作家として地歩を固めるまでの軌跡を、新資料によってたどります。独特な文体とユーモアが天才の片鱗をうかがわせる小中学生時代の文集や多感な高校時代を想像させる詩集、演劇と出会った早稲田大学自由舞台時代の創作ノートなどをとおして、少年から大人へと変容し、やがて劇作家となってゆく別役氏のことばの遍歴を追いかけます。

会期:2021年6月3日(木)~8月6日(金)(2021/5/14更新)時間10:00~17:00 休館6月16日(水)、7月7日(水)、22日(木・祝)、23日(金・祝)
会場:早稲田大学演劇博物館 1階 特別展示室
入館無料
主催:早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点
https://www.waseda.jp/enpaku/ex/11826/

以上、
週末の配信回「タネメガネ」では今回の番組を少し振り返ったりしています。そちらもどうぞ。
https://taneraji.com/series/tane-look-back/

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ