1432◆#娯楽計画 『日常対話』『イン・ザ・ハイツ』、NHKBSP7/28「新日本風土記うなぎ」、7/30イベント「書けないお悩み相談室」7/31「核兵器廃絶への道」他7/27~ #タネスケ

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1432◆#娯楽計画 『日常対話』『イン・ザ・ハイツ』、NHKBSP7/28「新日本風土記うなぎ」、7/30イベント「書けないお悩み相談室」7/31「核兵器廃絶への道」他7/27~ #タネスケ
/

今週楽しみたい映画、テレビ、イベント、展示等さまざまな娯楽事で、気になったものを拾ってます。見たり行ったり喋ったりにお使いください。2021/7/20~7/27頃の予定です。

<娯楽のミニレポ>
◆オレンジ・・・映画 『プロミシング・ヤング・ウーマン』と『17歳の瞳に映る世界』
◆ポン・・・映画『逃げた女』

<気になる新作映画>
◆日常対話(2021年7月31日)
母の作る料理を食べること以外に何の接点もない、赤の他人のように暮らす母アヌと娘チェン(ホアン・フイチェン)。チェンは勇気を出して母との対話を決意する。母本人のほか、親族、母のかつての恋人など、身近な人へのインタビューや対話を通じて、元夫から受けたDV、同性愛者であることの思い、社会からの抑圧など、母アヌの苦悩が浮き彫りとなっていく。そして、チェン自身も過去と向き合い、心に秘めた思いを母に伝える。2016年製作/88分/台湾 原題:日常対話 Small Talk 配給:台湾映画同好会
https://www.smalltalktw.jp
https://eiga.com/movie/94684/

◆8時15分 ヒロシマ 父から娘へ(2021年7月31日)
1945年8月6日、広島。父とともに建物疎開の準備をしていた19歳の美甘進示は、自宅の屋根に上り瓦を剥がしていた。その時、激しい光が進示を襲い、一瞬にして暗闇の中へと突き落とす。世界で初めて投下された原子爆弾は広島中を焼き尽くし、7万人以上もの命を奪った。焼けただれた体を引きずりながら助けを求めてさまよう進示は、激痛から解放されたい一心で死さえ願うが、父の力強い言葉に支えられ、懸命に前へ進むのだった。2020年製作/51分/G/アメリカ 原題:8:15 配給:新日本映画社
https://815hiroshima-movie.com
https://eiga.com/movie/93616/

◆アウシュヴィッツ・レポート(2021年7月30日)
アウシュビッツ強制収容所を脱走した2人の若いスロバキア系ユダヤ人のレポートによって、12万人のユダヤ人の命が救われた実話を映画化した人間ドラマ。第93回アカデミー国際長編映画賞のノミネート作品選考に際し、スロバキアの代表作品に選出された。2020年製作/94分/PG12/スロバキア・チェコ・ドイツ合作 原題:The Auschwitz Report 配給:STAR CHANNEL MOVIES
https://auschwitz-report.com
https://eiga.com/movie/94365/

◆サイコ・ゴアマン(2021年7月30日)
庭で遊んでいた8歳の少女ミミと10歳の兄ルークは、太古の昔より地底に埋められていた悪魔「残虐宇宙人」をよみがえらせてしまうが、ミミに絶対服従せざるを得なくなる。「サイコ・ゴアマン」と名付けられた残虐宇宙人は、子どものいたずらに付き合うハメに。2020年製作/95分/PG12/カナダ 原題:Psycho Goreman 配給:アンプラグド
http://pg-jp.com
https://eiga.com/movie/94953/

◆イン・ザ・ハイツ(2021年7月30日)
変わりゆくニューヨークの片隅に取り残された街ワシントンハイツ。祖国を遠く離れた人々が多く暮らすこの街は、いつも歌とダンスであふれている。そこで育ったウスナビ、ヴァネッサ、ニーナ、ベニーの4人の若者たちは、それぞれ厳しい現実に直面しながらも夢を追っていた。2021年製作/143分/G/アメリカ 原題:In the Heights 配給:ワーナー・ブラザース映画
https://wwws.warnerbros.co.jp/intheheights-movie.jp/
https://eiga.com/movie/90688/

—————————-

<気になる名画座>
◆キネカ大森
7/30(金)~8/05(木)
「あの頃。」 松坂桃李/仲野太賀 監督:今泉力哉
「佐々木、イン、マイマイン」 藤原季節/細川岳 監督:内山拓也
https://ttcg.jp/cineka_omori/
◆名画座情報 ※タネラジの名画座一覧
https://taneraji.com/calendar/mini-theater/

<気になる家映画>
◆NHKBSシネマ BSプレミアム https://www.nhk.or.jp/bscinema/
『家族ゲーム』 8月4日(水)午後1時00分~2時47分
松田優作の強烈な存在感、横一列で繰り広げられる食事の場面など、森田芳光監督の個性あふれる演出が高く評価された傑作コメディー。共演の宮川一朗太、伊丹十三、歌手の由紀さおりも魅力的。
◆午後のロードショー テレビ東京/13:35~ https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
◆BSテレビ東京 https://www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/
◆金曜ロードショー https://kinro.ntv.co.jp
◆シネマトデイ 金曜レイトショー https://www.cinematoday.jp/cat/late-show-friday/list
◆BS12映画
『殺人の追憶』
7月28日(水)19:00~/BS12
韓国で1980年代後半から6年間に10人の犠牲者を出し、空前の捜査態勢にもかかわらず迷宮入りしてしまった実在の未解決連続殺人事件を基に映画化したサスペンスドラマ。監督:ポン・ジュノ
https://www.twellv.co.jp/program/drama/satsujin-tuioku/

<気になるテレビ/ラジオ番組/配信>
◆六番目の小夜子※全12回一挙放送
7/31、8/1、8/2の24時過ぎ頃/NHK総合
とある中学校に伝わる「サヨコ伝説」と、この中学校に突然やって来た、奇しくも“サヨコ”という名の謎の転校生をめぐっての、少年少女たちの友情、そして、子供たちにとって学校とは何かを、ミステリータッチで描く学園ドラマ。原作恩田陸 「六番目の小夜子」
【放送予定】
2021年7月31日(土) 午前0時11分から午前1時38分 金曜深夜 第1回から第3回
2021年8月1日(日) 午前0時36分から午前3時03分 土曜深夜 第4回から第8回
2021年8月2日(月) 午前0時36分から午前2時34分 日曜深夜 第9回から第12回
※放送時間が変更になる場合があります。ご注意ください。
29分×12本
総合
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/452194.html

◆プレミアムカフェ 追跡!巨大ウナギ パラオ・謎の伝説をたどる
7月28日水曜 9時00分~10時17分/NHKBSプレミアム
地球に好奇心 追跡!巨大ウナギ パラオ・謎の伝説をたどる(2003年)日本から南へおよそ3000キロ、大小300余りの島からなり、西太平洋の楽園と呼ばれるパラオ共和国。密林には、人の背丈ほどもある巨大ウナギが潜んでいるといわれ、ウナギにまつわる不思議な儀式や言い伝えが残されている。原始の姿で未だにその生態は謎だらけなウナギ。海洋ジャーナリスト永田雅一さんが島を探索、巨大ウナギの謎に迫る。(2003年)
https://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2021-07-28/10/2195/2325881/

◆新日本風土記「うなぎ」
7月28日(水) 14:36ほか/NHKBSプレミアム
日本人がこよなく愛する夏の味「うなぎ」。世界でとれる「うなぎ」の多くを日本人が食べています。天然モノも養殖も、山の清らかな水が、おいしい「うなぎ」を育みます。その生命力の強さなどから「神の使い」とも考えられてきた「うなぎ」。絶滅が懸念される今、日本人との深い関係を探ります。さあ、日本列島「うなぎ」づくしの旅が始まります。(2017年放送)
https://www.nhk.jp/p/fudoki/ts/X8R36PYLX3/episode/te/5PG3W5NMYK/

<気になるイベント>
◆国際平和シンポジウム2021「核兵器廃絶への道」~核兵器禁止条約が発効して初めての夏
広島、長崎の被爆から76年となる今年、核兵器を初めて違法とする国際法「核兵器禁止条約」が発効しました。核兵器の廃絶に向けた道筋をどのように模索するべきなのでしょうか。
朝日新聞社は国際平和シンポジウム「核兵器廃絶への道~『希望の条約』が照らす新しい世界」を広島市、広島平和文化センターと主催します。新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、会場(広島市)での参加者は募集せず、オンラインで無料ライブ配信します。
・中満泉さん 国連事務次長
・ローズ・ゴットメラーさん 米オバマ政権の元国務次官 (※オンライン参加)
・中西寛さん(なかにし・ひろし)京都大学教授(国際政治学)
・安田菜津紀さん(やすだ・なつき)フォトジャーナリスト
宝田明さん(たからだ・あきら)俳優。1954年、ビキニ水爆実験に着想をえて制作された映画「ゴジラ」1作目に出演。「ゴジラ」に込められた反核反戦メッセージを伝える
日時:2021/07/31 (土) 10:00~15:10
オンライン開催
無料 ※朝日ID会員の登録が必要
主催:広島市、(公財)広島平和文化センター、朝日新聞社
企画:朝日新聞関西スクエア
https://peatix.com/event/1983116
https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11004704

◆『ライティングの哲学』(星海社新書)刊行記念 千葉雅也×山内朋樹×瀬下翔太トークイベント「書けないお悩み相談室」
『ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論』(星海社新書)が刊行されます。今回のトークイベントでは、執筆者の3名から本書完成までの経緯や、最新の執筆状況をご紹介いただきます。
さらにみなさんから「書けない」お悩みの相談・質問をご応募いただき、お三方にその解決策を考えていただく「書けないお悩み相談室」を開催します!
「書けない苦しみ」の先へ踏み出すきっかけを得られるはず。ぜひご参加下さい!
日時:7月30日(金)19時~
場所:オンライン
参加条件:以下のいずれかをご購入のお客様
① イベント参加券1300円(税込)
② 書籍『ライティングの哲学』付き参加券2810円(税込)
書籍代(1210/税込)円+参加券(1100円/税込)+送料(500円)
https://peatix.com/event/1976897/

<気になる展示>
◆イサム・ノグチ 発見の道 Isamu Noguchi: Ways of Discovery
日本人を父に、米国人を母に生まれたイサム・ノグチ(1904-1988)。本展では、類例なきつくり手による「発見の道」を辿りながら、ノグチの日本文化への深い洞察や、その今日的な意味を明らかにし、彼の彫刻芸術の核心に触れる機会にしたいと考えています。
かつてない“ノグチ空間”の体感型展示。光の彫刻「あかり」150灯のインスタレーションなど、3つの特色ある展示構成を試みます。
日時:2021年4月24日(土)~8月29日(日) 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)休室日 月曜日(ただし、5月3日、7月26日、8月2日、8月9日は開室)
会場:東京都美術館 企画展示室(東京都台東区上野公園8-36)
料金:一般1900円ほか
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
https://isamunoguchi.exhibit.jp

◆俵万智 展 #たったひとつの「いいね」 『サラダ記念日』から『未来のサイズ』まで
俵万智の回顧展、角川武蔵野ミュージアムで -『サラダ記念日』~『未来のサイズ』から約300首を厳選
会場:角川武蔵野ミュージアム 4F エディット&アートギャラリー(埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン内)
日時:2021年7月21日(水)から11月7日(日) 日~木 10:00~18:00 / 金・土 10:00~20:00(最終入場はいずれも閉館30分前まで) 休館日:第1・3・5火曜日
料金:大人1,200円ほか
https://kadcul.com/event/42

<タネラジカレンダー>
https://taneraji.com/calendar/

以上、
//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ