1513◆危険を代替してもらって実態と空気を知ることの意味。「危機に直面する報道の自由~アフガニスタン取材の問題点」#イベントリポート

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1513◆危険を代替してもらって実態と空気を知ることの意味。「危機に直面する報道の自由~アフガニスタン取材の問題点」#イベントリポート
/

イベントで体感して見えた感じたことを共有したい。今回は、一口でまとめられないことばかりの、アフガニスタンの課題の一端を聞けそうなシンポジウム「危機に直面する報道の自由~アフガニスタン取材の問題点」を聞いて思ったことを話します。

<参加イベント>
◆緊急オンライン・シンポジウム「危機に直面する報道の自由~アフガニスタン取材の問題点」

8月15日に米軍の全面撤退と共に政権が崩壊し、タリバンが戻ったアフガニスタン。欧米、中東、諸外国のメディアが現地入りして報じていた中、日本のメディアは、なぜ「腰が引けた状態」だったのか。徹底討論します。
▽登壇者
新田義貴(アフガンから帰国したばかりのジャーナリスト)
遠藤正雄(同上/ビデオメッセージで参加)
安井浩美(ジャーナリスト/イスラマバードからオンライン参加)
綿井健陽(ジャーナリスト)
安田純平(ジャーナリスト)
玉本英子(ジャーナリスト)
原田浩司(共同通信編集委員)
鎌仲ひとみ(ドキュメンタリー映画監督)
▽司会
金平茂紀(日本ペンクラブ 言論表現委員会副委員長)
青木美希(日本ペンクラブ 言論表現委員会)
https://jpen2021-04.peatix.com/

↓配信動画
https://www.youtube.com/watch?v=Yw3GEeIEEPU

<参考>
◆報道特集 10月9日(土)放送分
『混迷のアフガニスタン 女性たちの人権は』
アフガニスタンの実権を掌握したタリバン。女性の人権はどうなるのか。麻薬禍と闘う女性医師。国外脱出を望む女子サッカー選手。アフガンの女性たちの『今』を伝える(遠藤正雄氏取材)。http://www.tbs.co.jp/houtoku/

▽遠藤正雄(ジャーナリスト)
遠藤正雄さんがカブールに一番乗り(2021.9.11ジャーナリストの方のブログより)
https://takase.hatenablog.jp/entry/20210911

▽新田義貴(映画監督 ジャーナリスト)
https://creators.yahoo.co.jp/nittayoshitaka
映画『ミッドナイト・トラベラー』公開中。新田義貴さんはアフガニスタンに、9月8日陸路で入り「タリバン統治下で人々の暮らしはどうなっているのか?」について取材を続けていらっしゃいます。
https://twitter.com/eurasiavision

▽安井浩美(ジャーナリスト)
「退避は自分だけ」自衛隊機にただ一人 私がアフガンを飛び立つまで
https://www.asahi.com/articles/ASP9D1FCDP97UHBI01J.html
イスラム主義勢力タリバンが政権を崩壊させたアフガニスタンから、自衛隊機で国外退避した唯一の日本人である安井浩美さん(57)

以上、

週末の配信回「タネメガネ」では今回の番組を少し振り返ったりしています。そちらもどうぞ。
https://taneraji.com/series/tane-look-back/

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ