1782◆娯楽計画 #BlueIsland #あなたがここにいてほしい #ウン小話 #社会の檻を解き放つ (7/13)北村紗衣と武田砂鉄 #化石ハンター展 @科博 #水のかたち @山種美術館 他と、 #メイドインアビス の感想 #タネスケ

タネラジ
タネラジ
1782◆娯楽計画 #BlueIsland #あなたがここにいてほしい #ウン小話 #社会の檻を解き放つ (7/13)北村紗衣と武田砂鉄 #化石ハンター展 @科博 #水のかたち @山種美術館 他と、 #メイドインアビス の感想 #タネスケ
/

気になる映画、TV、イベント、展示など様々な娯楽を拾いました。東京近郊で、2022/7/12火頃からの予定です。大規模なイベントは少なめです。※日時料金などは公式サイトで確認を。https://taneraji.com/

<感想ピックアップ>
◆オレンジ・・・エルヴィス/バズ・ライトイヤー/マイスモールランド/希望と絶望 その涙を誰も知らない/Netflix「ベター・コール・ソウル S1」/Amazon「メイドインアビス 烈日の黄金郷」/Amazon「メイドインアビス」/Amazon「劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明- 」/Apple TV+「ブラック・バード」/Amazon「ザ・ボーイズ S3」

◆ポン・・・テレビドラマ「六本木クラス」/Netflix「梨泰院クラス」/アニメ「異世界おじさん

<気になる新作映画>

Blue Island 憂鬱之島
劇場公開日 2022年7月16日
香港の自由を求める闘いの歴史を描いた、香港・日本合作によるドキュメンタリー。監督は、香港の雨傘運動を題材にしたドキュメンタリー「乱世備忘 僕らの雨傘運動」のチャン・ジーウン。2022年製作/97分/G/香港・日本合作 原題:憂鬱之島 Blue Island 配給:太秦
https://blueisland-movie.com/
https://eiga.com/movie/96524/

◆キングダム2 遥かなる大地へ(2022年7月15日)
原泰久の人気漫画を実写化した2019年公開の大ヒット映画「キングダム」の続編。キャストには信役の山崎賢人、えい政役の吉沢亮、河了貂役の橋本環奈ら前作のメンバーに加え、原作でも人気のキャラクター・羌かい役で清野菜名が新たに参加。前作に続き佐藤信介監督がメガホンをとる。2022年製作/134分/G/日本 配給:東宝、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
https://kingdom-the-movie.jp/
https://eiga.com/movie/93235/

◆グレイマン(2022年7月15日)
「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」「アベンジャーズ エンドゲーム」のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟がメガホンをとったアクションスリラー。Netflixで2022年7月22日から配信。それに先立つ7月15日から一部劇場で公開。2022年製作/122分/アメリカ 原題:The Gray Man
https://www.netflix.com/title/81160697
https://eiga.com/movie/96086/

◆あなたがここにいてほしい(2022年7月22日)
中国のソーシャルカルチャーサイト「ドウバン」に投稿された実話をもとに、ある男女の10年間にわたる愛をつづったラブストーリー。2021年製作/105分/中国 原題:我要們在一起 Love Will Tear Us Apart 配給:リスキット
https://anakoko.jp
https://eiga.com/movie/97165/

◆戦争と女の顔(2022年7月15日)
ベラルーシのノーベル賞作家スベトラーナ・アレクシエービッチによるノンフィクション「戦争は女の顔をしていない」を原案に、第2次世界大戦後のソ連(現ロシア)で生きる2人の女性の運命を描き、第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門で監督賞と国際批評家連盟賞を受賞した人間ドラマ。2019年製作/137分/PG12/ロシア 原題:Dylda 配給:アットエンタテインメント
https://dyldajp.com/
https://eiga.com/movie/96944/

<気になる名画座>
◆早稲田松竹
7/16(土)~7/22(金)
「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ カンザス・イヴニング・サン別冊」 ビル・マーレイ 監督:ウェス・アンダーソン
「ウエスト・サイド・ストーリー」 アンセル・エルゴート 監督:スティーブン・スピルバーグ
http://wasedashochiku.co.jp/

◆東宝の90年 モダンと革新の映画史(1) | 国立映画アーカイブ
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/toho202205/#section1-3
15日(金) 君の名は。(107分)
16日(土) ゴジラVSキングギドラ(103分)、ゴジラ[デジタルリマスター版](97分)、シン・ゴジラ(120分)
17日(日) 太平洋奇跡の作戦 キスカ(104分)、日本のいちばん長い日[4Kデジタルリマスター版](157分)

▼タネラジ名画座情報 ※東京の名画座一覧
https://taneraji.com/calendar/mini-theater/

<気になる家映画>
◆ザ・ローリング・ストーンズ/レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー
NHKBSプレミアム7月17日(日)午前0時59分~2時30分
今年で結成60年を迎えるザ・ローリング・ストーンズ。世界的ロックバンドが1981年に行った全米ツアーの迫力のステージを20台のカメラと空中撮影を駆使して収録したドキュメンタリー。

◆NHKBSシネマ BSプレミアム https://www.nhk.or.jp/bscinema/calendar.html
◆午後のロードショー テレビ東京/13:35~ https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
◆BSテレビ東京 https://www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/
◆金曜ロードショー https://kinro.ntv.co.jp
◆BS松竹東急 映画 https://www.shochiku-tokyu.co.jp/program/movie/

<気になるテレビ>
◆ドキュメント72時間「浅草・演芸場 人生は笑いとともに」
浅草にある老舗の演芸場。落語をはじめ、「笑い」を通してお客と演者がつながっている。舞台裏も含めて3日間、演芸場を行き交ういろいろな人生を見つめてみる。
7/15金曜 22:45~23:15/NHK総合
https://www.nhk.jp/p/72hours/ts/W3W8WRN8M3/episode/te/P8Q4R9834V/

◆題名のない音楽会 渡辺宙明氏の追悼特集
2022年7月16日土曜/テレビ朝日
https://www.tv-asahi.co.jp/daimei/
渡辺宙明氏は「マジンガーZ」や「秘密戦隊ゴレンジャー」をはじめ、数多くの作品で劇伴やアニメソングを作曲してきたアニメ・特撮界の巨匠。6月23日に96歳でこの世を去るまで、生涯現役だった。

◆石原裕次郎がテレビと出会った時~「太陽にほえろ!」の時代~
7/16土曜21:00~22:30 NHKBSプレミアムBS
https://www.nhk.jp/p/ts/5MZ6V67N1X/episode/te/1JVKYJQ437/
裕次郎の没後35年、「太陽にほえろ!」の放送開始から50年となる今年7月。裕次郎がテレビの可能性を切り開いた時代と、金字塔とうたわれる刑事ドラマの舞台裏を描く。
【出演】竜雷太,高橋惠子,勝野洋,神田正輝,大野克夫,小野寺昭,岡田晋吉

◆世界サブカルチャー史 欲望の系譜「アメリカ 喪失の90s」
7/16土曜22:30~00:00/NHKBSプレミアム
https://www.nhk.jp/p/ts/GLP33Y7513/
国際関係の力学が劇的に変わった90年代。「心の旅」「マルコムX」「ジュラシック・パーク」「フォレスト・ガンプ 一期一会」「パルプ・フィクション」「リアリティ・バイツ」「ミッション:インポッシブル」「トゥルーマン・ショー」「キャスト・アウェイ」…、冷戦終結で「無敵」の超大国となったアメリカが失ったのは?激動の時代に社会に起きた変化と大衆の欲望が織りなす軌跡を追う異色歴史エンタメ・ドキュメント。

<気になる本>
『ウン小話(こばなし) 世界一たのしくてまじめでちょっとクサい授業』
著者:文・湯澤規子/絵・金井真紀
出版社:ホーム社/発売:集英社(2022年6月24日)
定価:1,320円(税込)A5判ソフトカバー・128ページ
https://bookwalker.jp/de3c770310-393b-420a-b71e-4658c5b9f01c/
◆ウンコするのは恥ずかしい? 熱血先生が教える、クサくておもしろくて大切なウンコの話
https://books.j-cast.com/topics/2022/06/28018494.html

<気になるイベント>
◆『お嬢さんと嘘と男たちのデス・ロード』刊行記念“社会の檻”を解き放つ 北村紗衣×武田砂鉄
注目の批評家、北村紗衣さんの最新刊『お嬢さんと嘘と男たちのデス・ロード ジェンダー・フェミニズム批評入門』(文藝春秋刊)が6月29日に発売されます。「男らしさ」「女らしさ」の檻を解き放ってくれるような、〈新しい視界がひらかれる〉最新批評集です。本書の刊行を記念して、昨年『マチズモを削り取れ』が大きな話題を呼んだ武田砂鉄さんとの特別対談を行います。マンスプレイニング、男性優位主義(=マチズモ)から、様々な映画・文学などに見るジェンダーをめぐる刺激的な視点まで、存分に語り合います。

日時:2022年7月13日(水)19:00~20:30
形式:ZOOMのウェビナー形式による配信 ※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴可能
料金:視聴チケット1,650円
https://online.maruzenjunkudo.co.jp/collections/j70019-220713

◆うえの夏まつり
日替りで様々な舞台を楽しめる。令和4年度は、骨董市と水上音楽堂(上野恩賜公園野外ステージ)でのステージイベントを中心とした縮小開催となり、夏まつりパレードは中止。日光猿軍団の猿回し(開催日調整中)、納涼ゆかた撮影会も実施予定。

会期:2022年7月16日(土)~31日(日)
会場:不忍池周辺
https://ueno.or.jp/event/

◆【地方×教育】いま、地方で学び育てるという選択肢 Presented by リモート市役所
移住のオンラインサロン”リモート市役所”(佐久市)初のオンラインイベント”リモート市役所サミット”企画第二弾。
教育にご興味のあるファミリーのみなさま向け!「地方×教育」がテーマのトークセッションです!
佐久エリアに所在する大日向小学校の校長である久保礼子さん、同じく佐久で学校の新設に着手しているイチカワドイル徳恵さんの2名で、「教育移住」の取り組みや、「イエナプラン教育」や「STEAM教育」をはじめとした先進的な教育のあり方についてディスカッションいただきます。
・テーマ① 学校教育の在り方
・テーマ② 学校教育のアップデートとリアル
・テーマ③ いま、地方でこどもを学び育てるという選択肢
・質疑応答

日時:2022年7月16日(土)16:00~17:00
定員:100名
参加費:無料
主催:リモート市役所(長野県佐久市運営のSlackを活用した移住のオンラインサロン)
https://summit-talkevent1.peatix.com

◆もっとハッピーを沸かそう! POP UP SENTO パルコ湯 ?おいだき?
渋谷PARCOで行われた期間限定の特別イベント「POP UP SENTO パルコ湯」が「おいだき」として帰ってきました!
銭湯が“入浴施設”というだけでなく、地域の人々との交流の場としての役割を果たしていたように、「POP UP SENTO パルコ湯」が交流の場になり、ハッピーな気持ちに浸れるよう、そんな思いを込めたイベントです。今回のテーマは「もっとハッピーを沸かそう」。グッズや作品だけでなく、クリエイターたちの持つ想いやストーリーもご紹介しています。

会期:2022年7月8日(金)~7月19日(火)
時間:11:00~20:00 ※最終日は18:00まで
会場:GALLERY X(東京都渋谷区宇田川町15-1渋谷パルコB1)
入浴料(入場料):500円 オリジナルステッカー付
https://art.parco.jp/galleryx/detail/?id=1013

<気になる展示>
◆トーキョーアーツアンドスペースレジデンス 2022 成果発表展 水路から柔い空へ
トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)では、2006年よりレジデンス・プログラム「クリエーター・イン・レジデンス」を開始し、東京や海外の派遣先を舞台に、ヴィジュアル・アート、デザイン、キュレーションなど様々な分野で活動するクリエーターたちへ滞在制作の機会を提供してきた。本展では2021年度にレジデンス・プログラムに参加した4名のアーティストを紹介する。
・上村洋一(二国間交流事業プログラム[ヘルシンキ])
・黒田大スケ(国内クリエーター制作交流プログラム)
・前谷開(リサーチ・レジデンス・プログラム)
・ルーベン・デルス(二国間交流事業プログラム[ベルリン][オンライン・レジデンス])

会期:2022年7月9日~8月14日
時間:11:00~19:00(入場30分前まで)
休館:月(7月18日は開館)、7月19日
会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷(東京都文京区本郷2-4-16)
料金:無料
https://www.tokyoartsandspace.jp

◆特別展 水のかたち ―《源平合戦図》から千住博の「滝」まで―・特集展示:日本画に描かれた源平の世界
本展は、水をテーマとした涼やかな展覧会。海辺を舞台とし江戸時代に描かれた《源平合戦図》から、《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》など雨を描いた名作で知られる歌川広重の名所絵、高価な岩絵具・群青をふんだんに使って海を表現する川端龍子の《黒潮》、画家の代名詞にもなっている千住博の「滝」シリーズまで、水を印象的に描きだした優品の数々を展示する。

会期:2022年7月9日~9月25日
時間:10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館:月(7月18日、9月19日は開館)、7月19日、9月20日
会場:山種美術館(東京都渋谷区広尾3-12-36)
料金:一般 1300円 / 中学生以下無料(付添者の同伴が必要)
https://www.yamatane-museum.jp

◆特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」
ロイ・チャップマン・アンドリュースはアメリカ合衆国の探検家で博物学者。20世紀初頭にゴビ砂漠やモンゴルなど中国への探検で主導的な役割を果たしたアメリカ自然史博物館の館長も務めたチャップマン。彼はクジラ、サメ、ニシキヘビ、オオカミ、盗賊や中国兵に襲われたこともあり、危機一髪の状況を切り抜けてきたことから、インディアナ・ジョーンズのモデルの一人と言われている。
そんな彼の中央アジア探検100周年記念の展覧会。
・「チベットケサイ」の復元した全身骨格と生体モデルを世界初公開!
・哺乳類の進化・放散の「アウト・オブ・チベット」説に迫る!

会期:2022年7月16日(土)~10月10日(月)
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
会場:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
https://kaseki.exhn.jp

 

<タネラジカレンダー>
https://taneraji.com/calendar/

以上、
//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ