1019◆娯楽計画。『ストーリー・オブ・マイライフ』『なぜ君は総理大臣になれないのか』、「We Love私たちのフェミマガジン!」「SSFF & ASIAオンライントークセッション2映画文化と映画館の重要性」、わたしのファミカセ展 2020ほか #タネスケ

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1019◆娯楽計画。『ストーリー・オブ・マイライフ』『なぜ君は総理大臣になれないのか』、「We Love私たちのフェミマガジン!」「SSFF & ASIAオンライントークセッション2映画文化と映画館の重要性」、わたしのファミカセ展 2020ほか #タネスケ
/

イベントや映画、展示の娯楽予定をピックアップ。オンラインからリアルまでのお楽しみを紹介しています。いよいよ映画館も再開しつつある、2020/6/9~6/15ごろの予定です。

<参考>
1006◆痛みを受けた時代の空気感と共に。『傷だらけの天使』 #週刊ドラマ語り

1006◆痛みを受けた時代の空気感と共に。『傷だらけの天使』 #週刊ドラマ語り

<気になる映画>
◆ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語 劇場公開日 2020年6月12日
「レディ・バード」のグレタ・ガーウィグ監督とシアーシャ・ローナンが再タッグを組み、ルイザ・メイ・オルコットの名作小説「若草物語」を新たな視点で映画化。第92回アカデミー賞では作品賞はじめ計6部門でノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞した。2019年製作/135分/G/アメリカ 原題:Little Women
https://www.storyofmylife.jp/
https://eiga.com/movie/92285/

◆なぜ君は総理大臣になれないのか 劇場公開日 2020年6月13日
2019年の国会で不正会計疑惑を質す姿が注目を集めた政治家の小川淳也を17年にわたり追いかけたドキュメンタリー。「情熱大陸」「ザ・ノンフィクション」など、数多くのドキュメンタリーを手がけてきた大島新監督が、17年間追い続けた小川の姿を通して、日本政治の未来を問いかけていく。2020年製作/119分/日本 配給:ネツゲン
http://www.nazekimi.com/
https://eiga.com/movie/92664/

◆デッド・ドント・ダイ 劇場公開日2020年6月5日
鬼才ジム・ジャームッシュが、ジャームッシュ作品常連のビル・マーレイ、「パターソン」に続きジャームッシュ組参加となるドライバーを主演にメガホンをとったゾンビコメディ。2019年・第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。2019年製作/104分/R15+/スウェーデン・アメリカ合作
https://longride.jp/the-dead-dont-die/
https://eiga.com/movie/91128/

<気になる旧作映画>
◆BSシネマ(NHKBSプレミアム) https://www.nhk.or.jp/bscinema/
病院坂の首縊(くく)りの家 6月15日(月)13時00分~15時20分
横溝正史×市川崑だと八墓村が印象強いですが、今作はらしさより、時代をリビングで気楽に感じる映画(まあ人は死にますが)。横溝先生をばっちり観るにはベストです。
◆午後のロードショー(テレビ東京 13:35~) https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
◆シネマトデイ 金曜レイトショー https://www.cinematoday.jp/cat/late-show-friday/list
『第三の男』105分(無料)
友人の死の真相をさぐる作家が巻き込まれる混沌とした世界を描くサスペンスの傑作。映画薀蓄お喋り野郎のド定番なので、観ておくと守備範囲拡がるかもしれません。

<イベント>
◆『エトセトラ VOL.3』(エトセトラブックス)刊行記念トークイベント 長田杏奈×山内マリコ×柚木麻子「We Love私たちのフェミマガジン!」
責任編集長の長田杏奈さんと、同誌前号「We Love田嶋陽子!」特集号の責任編集をつとめた山内マリコさん&柚木麻子さんによるトークイベント
日時 2020年6月12日(金) 20:00~22:00(30分前より接続可能)
場所 Zoomウェビナー
料金 1300円 定員100名
https://store.tsite.jp/daikanyama/event/humanities/14146-1629550526.html
https://peatix.com/event/1505520

◆Withコロナ・Afterコロナ時代のフィルムメイカーたちに贈るオンライントークセッションシリーズ第二回「映画文化と映画館の重要性」
「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)」が主催したオンライントークセッションの第二回。映画業界の様々な立場のゲストを迎え、コロナ禍と向き合う現状や未来を考える。※オンライン質疑応答にzoomで参加する若?映像作家を人数限定(定員20名)で募集あり。
日時 2020/6/18 配信開始20:00~終了予定21:30
参加無料
出演 深田晃司(映画監督)、別所哲也(SSFF & ASIA代表)※モデレーター ※追加ゲストは後日発表致します。
https://www.shortshorts.org/content/event/10714/
https://www.youtube.com/watch?v=RS_lZWUa6wA
※参考
今後予定(各映像はアーカイブ化される予定)
第1回:6月4日 映画祭のニューノーマルとは? クリエイター目線での価値を考える https://www.youtube.com/watch?v=CqpOJd6E8IY&t=4s
第2回:6月18日 「映画文化と映画館の重要性」深田晃司監督
第3回:7月2日 「ブランデッドムービーの魅力とコロナ後の広告業界」クリエイティブディレクターであり小説家の高崎卓馬氏
第4回:7月16日 「海外の映画祭、クリエイター事情」~コロナ国際短編映画祭ディレクターDEJAN BUCIN氏
行定勲監督、コロナ後の“映画業界のニューノーマル”を語る 配信サービス隆盛で「皆が劇場を持つ時代」に
https://eiga.com/news/20200605/13/
「映画祭のニューノーマルとは?クリエイター目線での価値を考える」の補足(平林勇)
https://note.com/hirabayashiisamu/n/n9b476e13203e

<展示>
◆わたしのファミカセ展 2020
ファミカセのラベルをキャンバスにデザインする展示イベント。2005年にスタートし今までに発表された作品本数は1,618本に(~2019年)。『わたしのファミカセ展 2020』は、オンラインにて開催。6/1からは西荻窪メトロでも展示。270本の作品を楽しめます。
日時 2020/6/1~ 13~21時※Twitterなどで要確認。
会場 metro (東京都杉並区西荻北2丁目11ー9 2階)
https://famicase.com/20/index.html
https://famicase.com/chronicle/index.html

<まとめ>
◆タネラジオンライン娯楽まとめ ざくざく暫定版はこちら
https://taneraji.com/calendar/onlinepleasure_2020/

 

以上、

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ