1258◆娯楽計画。『劇場版 殺意の道程』『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』、2/8・NHKBSP『飢餓海峡』、2/4・BS12『寺内貫太郎一家2』29・30話最終回、ワタリウム美術館「まちへ出よう展」、第13回恵比寿映像祭「映像の気持ち」他 #タネスケ

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1258◆娯楽計画。『劇場版 殺意の道程』『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』、2/8・NHKBSP『飢餓海峡』、2/4・BS12『寺内貫太郎一家2』29・30話最終回、ワタリウム美術館「まちへ出よう展」、第13回恵比寿映像祭「映像の気持ち」他 #タネスケ
/

映画、テレビ、ラジオ、イベント、展示等さまざまな娯楽事で、気になったものを拾ってます。「今度こんなんやるらしいよ」という話のタネにもどうぞ。2020/2/2火~2021/2/9火ごろの予定です。

<娯楽のミニレポ>
◆オレンジ・・・事実上のアカデミー賞ノミネート候補候補を観ました。
https://twitter.com/oscarnoyukue/status/1353827785848934402
◆ポン・・・「コロナ禍とボランティア・市民活動~これまでとこれから~」を観ました

<気になる新作映画>
◆『劇場版 殺意の道程』(2021年2月5日)
ある小さな会社の社長が取引先の社長・室岡義之の裏切りが原因で自殺し、息子の窪田一馬はいとこの吾妻満とともに室岡への復讐を決意。しかし、事はそう簡単ではなく、2人は初めての殺人のために悪戦苦闘しながらも計画を進めていくが……。出演脚本バカリズム、監督「架空OL日記」などバカリズム脚本作品でタッグを組む住田崇。2021年製作/120分/日本 配給:WOWOW
https://eiga.com/movie/94362/
https://entm.auone.jp/camp/satsui-movie/

◆『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』(2021年2月5日)
メキシコW杯では「神の手」「5人抜き」で注目を集め、セリエAではSSCナポリを史上初の優勝に導くなど、フィールドではスーパースターとして崇められるが、プライベートではマフィアとの交際などトラブルメーカーとして知られる存在に。やがて、サッカーを愛するピュアな“ディエゴ”と、マスコミを騒がせるダークな“マラドーナ”という相反する2つの顔が浮かび上がる。マラドーナ本人の協力を得て製作。2019年製作/130分/G/イギリス 原題:Diego Maradona 配給:ツイン
http://maradona-movie.jp/
https://eiga.com/movie/92622/

<気になる名画座>
◆キネカ大森
2/05(金)~2/11(木)
「虚空門 GATE」 庄司哲郎/林泰子 監督:小路谷秀樹
「FAKE」 佐村河内守 監督:森達也
※上映時間など詳細は、公式サイトをご参照ください。
https://ttcg.jp/cineka_omori/
※タネラジの名画座一覧
https://taneraji.com/calendar/mini-theater/

<気になる家映画>
◆NHKBSシネマ BSプレミアム https://www.nhk.or.jp/bscinema/
『飢餓海峡』 2月8日(月)13時00分~16時04分
実話を題材にした水上勉の小説を、巨匠・内田吐夢監督が斬新な映像美で映画化。三國連太郎、伴淳三郎、左幸子が共演する傑作ミステリー。
『少林サッカー』 2月8日(月)21時00分~22時53分
ユニークな登場人物、超人的なアクションとスピードの試合場面が圧巻の痛快爆笑エンターテインメント。
◆午後のロードショー テレビ東京/13:35~ https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
◆金曜ロードショー https://kinro.ntv.co.jp
◆映画天国 日本テレビ関東/火曜 1:59~ https://www.ntv.co.jp/eigatengoku/
◆シネマトデイ 金曜レイトショー https://www.cinematoday.jp/cat/late-show-friday/list

<気になるテレビ番組>
『寺内貫太郎一家2』第29話、第30話(2話連続※最終回)
BS12/2/4木曜19時
https://www.twellv.co.jp/program/drama/terauchi-2/
1975年作品。昭和を代表する伝説の人気ドラマ「寺内貫太郎一家」シリーズ第2弾!東京の谷中にある石屋を舞台にカミナリ親父を中心とした一家の日常を描くホームコメディ。あの向田邦子作品でもあります。
小林亜星、加藤治子、谷隼人、風吹ジュン、西城秀樹、悠木千帆(現・樹木希林)、浅田美代子、伴淳三郎、左とん平、白鳥哲、由利徹、いけだももこ、緋多景子、上村一夫、今陽子、坊屋三郎、池波志乃 ほか。

<気になる展示>
◆まちへ出よう展 それは水の波紋から始まった
1995年、次々と画期的な展覧会を発信し注目を集めていたキュレーターのヤン・フートとワタリウム美術館の協力で行われた「水の波紋95」は、都市における行動の自由や場所のあり方、安全についても考えさせられる展覧会となった。そして2021年の「まちへ出よう展」は、都市の屋外40ヶ所で展開した「水の波紋95」展を再び呼び覚まし、その源流となった作品をたどり、そして新たに現代のアーティストたちを迎える。「まちへ出よう展」は、様々な方法や時代精神を作品に託し、それらすべてが融合し、次なる波紋へと広がっていくことを目指す。
なお2021年4月には、青山地区の屋外で行う国際展「水の波紋2021」の開催を予定している。同展には、JR、アピチャッポン・ウィーラセタクン+坂本龍一、ビル・ウッドロー、梅津庸一らが参加。
会期:2021年2月6日~6月6日 11:00~19:00(水~21:00)休館月曜(5月3日は開館)
会場:ワタリウム美術館
料金:一般 1200円ほか
http://www.watarium.co.jp

◆第13回恵比寿映像祭「映像の気持ち」
平成21(2009)年の第1回開催以来、年に一度恵比寿の地で、展示、上映、パフォーマンス、トーク・セッションなどを複合的かつ、領域横断的に紹介する映像とアートの国際フェスティヴァルです。今回は「動画」であるということ、に焦点をあて、歴史的な作品も参照しながら、映像の楽しみ方を広げるテーマをかかげました。これまでに培った地域とのつながりや国際的なネットワークを支えに、さらなる充実と発展をはかります。
会期:2021年2月5日(金)~2月21日(日)10:00~20:00(2月21日は18:00まで)休館月曜
会場:東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイス センター広場、地域連携各所ほか
料金:無料 ※定員制プログラムは有料
https://www.yebizo.com/jp/

<タネラジカレンダー>
https://taneraji.com/calendar/

以上、

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ