1304◆春、卒業感覚を考える #丁寧な雑談 #丁雑

★時折企画
★時折企画
1304◆春、卒業感覚を考える #丁寧な雑談 #丁雑
/

皆で話したい雑多な話を少しゆっくり丁寧にお喋りします。春といえば卒業、ですが学校を卒業するとあの感覚なかなか出会えないんですよね。今回は卒業のあの感じを色々思い出そうという話です。

<テーマ>
春。切ないけどなんだか晴れがましくもありやっと終わったとか未来がキラキラ輝いてみえたりとか、この時期の陽気も手伝って気恥ずかしいというか何かって言うとじんわり汗ばんでどきどきしているのかな、なんて気持ちになります。
しかし、学生時代の節目の制度卒業に近いものは、大人になると無くなってしまうのかもしれません(無理やり卒業とか言われている人もいますが)。人事異動とか、引越しとか、転職とかにあるかもしれない。次につながる節目と、終了とは同じ季節でも違う気がしますが、、、。
ということで、今回は学生時代を過ぎて失われがちな春の卒業感覚について、色々話してみました。
でもね。もしかするとお別れを「春」と固定する感覚自体懐かしのものなのではないか(9月入学やら年中入学就職なんて話も)、そもそも別れという概念すら消えかけつつあるのでは???(卒業式もいらなけりゃ、ネットでいつでも会えるし、そもそも人は孤独でしょ)と思っていたりもします。どうなんでしょう。

◆場所、お店の終了(閉店)
◆企画の終了(番組、〇〇支援活動)
◆人の引退(スポーツ選手やアイドルが多いけれど、定年、病気とか)

<参考>
特急「踊り子」185系 引退へ
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210312/1000061531.html

以上、

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ