1391◆#娯楽計画 映画『息子のままで、女子になる』『へんしんっ!』『RUN』、6/20「大学はどこへ向かうのか」スピンオフ企画、6/24土木の仕事座談会他2021/6/15~ #タネスケ

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1391◆#娯楽計画 映画『息子のままで、女子になる』『へんしんっ!』『RUN』、6/20「大学はどこへ向かうのか」スピンオフ企画、6/24土木の仕事座談会他2021/6/15~ #タネスケ
/

今週楽しみたい映画、テレビ、イベント、展示等さまざまな娯楽事で、気になったものを拾ってます。見たり行ったり喋ったりにお使いください。2021/6/15~6/22頃の予定です。

<娯楽のミニレポ>
◆オレンジ・・・映画『シドニアの騎士』にエヴァ的視点をみる。
◆ポン・・・ドラクエ11Sとチェルノブイリを交互に楽しむ。

<緊急事態宣言を受けてのエンタメ周辺の影響>
◆6月20日まで再々延長
北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、沖縄県
https://corona.go.jp/emergency/
◆デパート・映画館などへの休業要請 都が一部緩和決定(東京都)
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210528/1000065025.html

<気になる新作映画>
—————————-
◆息子のままで、女子になる(2021年6月19日)
慶應義塾大学で建築を学び、大手建設会社に内定して、幼い頃から夢だった建築家としての未来に向けて歩み始めた楓。しかし、男性として生きることに違和感を持ち続けていたことから、就職を目前に、これから始まる長い社会人生活を女性として生きていくことを決意する。新しい自分、本当の自分として世に出た時、家族はそれをどう受け止めるのか。カメラは楓と家族の対話にも同行していく。監督は三宅洋平の選挙活動を追った「選挙フェス!」の杉岡太樹。2021年製作/105分/日本 配給:mirrorball works
https://www.youdecide.jp
https://eiga.com/movie/94869/

◆彼女来来(2021年6月18日)
キャスティング会社で働く30歳の佐田紀夫は、交際3年目になる恋人・田辺茉莉と平穏な毎日を過ごしていた。ある夏の日、帰宅した紀夫は、窓から差し込んでいた焦げつくような夕陽を目にした瞬間、奇妙な感覚に襲われる。気づくと部屋にいたはずの茉莉の姿はなく、代わりに見知らぬ若い女がいた。透き通るような白い肌のその女・マリは、困惑する紀夫に「ここに住むために来た」と話す。出演、前原滉、天野はな、奈緒ほか 2021年製作/91分/日本 配給:SPOTTED PRODUCTIONS
http://sherairai.com
https://eiga.com/movie/94175/

◆へんしんっ!(2021年6月19日)
第42回ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2020」グランプリに輝いたドキュメンタリー。電動車椅子を使って生活する石田智哉監督は、「しょうがい者の表現活動の可能性」について探るべく、演劇や朗読で活躍する全盲の俳優・美月めぐみさんや、ろう者の通訳の育成に尽力するパフォーマーの佐沢静枝さん、多様な「ちがい」を橋渡ししている人々を取材する。石田監督は撮影スタッフ、録音スタッフの2人と対話を重ねながら、映画制作を進めていく。やがて石田監督は、「しょうがい」を「コンテクストが違う身体」と表現する振付家・ダンサーの砂連尾理さんに誘われ、パフォーマーとして舞台に立つことになる。日本語字幕、音声ガイドありの「オープン上映」で劇場公開。2020年製作/94分/G/日本 配給:東風
https://henshin-film.jp
https://eiga.com/movie/94675/

◆RUN ラン(2021年6月18日)
パソコン画面上でドラマが展開するという新機軸で注目を集めたサスペンススリラー「search サーチ」のアニーシュ・チャガンティ監督が、母親の娘への歪んだ愛情の暴走を描いたサイコスリラー。2020年製作/90分/G/アメリカ 原題:Run 配給:キノフィルムズ
https://run-movie.jp/
https://eiga.com/movie/94667/

<気になる名画座>
◆早稲田松竹
6/19(土)~6/25(金)
「メメント」 ガイ・ピアース 監督:クリストファー・ノーラン
「TENET テネット」 ジョン・デビッド・ワシントン 監督:クリストファー・ノーラン
http://wasedashochiku.co.jp/
◆名画座情報 ※タネラジの名画座一覧
https://taneraji.com/calendar/mini-theater/

<気になる家映画>
◆NHKBSシネマ BSプレミアム https://www.nhk.or.jp/bscinema/
『クレオパトラ』 6月17日(木)午後1時00分~5時08分
エリザベス・テイラーが、絶世の美女として歴史に名を残すエジプトの女王クレオパトラを演じた、空前のスケールのスペクタクル超大作。アカデミー賞4部門を受賞。
『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』 6月22日(火)午後1時00分~3時04分
「ラブ・アクチュアリー」の名匠リチャード・カーティス監督が、人生をやり直そうとする青年の成長と家族の絆を描いた心温まる感動のドラマ。
◆午後のロードショー テレビ東京/13:35~ https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
◆BSテレビ東京 https://www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/
◆金曜ロードショー https://kinro.ntv.co.jp
◆シネマトデイ 金曜レイトショー https://www.cinematoday.jp/cat/late-show-friday/list

<気になるテレビ/ラジオ番組/配信>
6/18金21時 NHKBSプレミアムBS
◆新日本風土記「都電荒川線」
6/19土曜21時 NHKBSプレミアムBS
◆止まらない男 柳家小三治
現役落語家で唯一の人間国宝・柳家小三治(81)▽コロナ禍でも「こんな時だからこそ落語を届けたい」と全国を公演する姿に密着 ▽好評を博したドキュメンタリーの完全版

<気になるイベント>

◆トランスジェンダーアスリートとスポーツにおける性別二元制
第1回「トランスジェンダーアスリートとスポーツにおける性別二元制」
今回のシンポジウムでは、トランス当事者であり、自身もかつてフェンシングの日本代表選手であったという杉山文野氏と、スポーツとセクシュアリティの関係について長年研究を続けてきた岡田桂氏をお招きし、男女二元性に支配されているスポーツの空間における、「トランス」ないし「クィア」なアスリートたちの現状や、競技スポーツにおける性別二元制の諸問題について議論してきます。
登壇者
①杉山文野(株式会社ニューキャンバス代表、東京レインボープライド共同代表理事)
②岡田桂(立命館大学産業社会学部教授)
司会:竹﨑一真(成城大学グローカル研究センターPD研究員)
日時:2021年6月16日(水)18:00~20:00
場所:Zoom配信(後日アーカイブ視聴可能)
※リアルタイムで視聴するには、前日(15日18時)までに申し込みが必要となります。
参加申し込みはコチラ。
https://peatix.com/event/1953137
【参考】<体育会系女子>のポリティクス 身体・ジェンダー・セクシュアリティ
https://www.kansai-u.ac.jp/Syppan/2021/02/644ba6f88b9c0d5019561164e24eef03191081c8.html
【参考】男子→女子に性別変更の選手、東京五輪出場へ 史上初
https://www.asahi.com/articles/ASP6D6KRYP6DUTQP01F.html

◆会社の成長にむけた、社員のウェルビーイングと健康経営の進め方
コロナ、リモートワーク、メンタルヘルスなど、社員の健康と生産性の向上が着目されてきています。
そんな中、健康経営に興味があるが、何から始めたらよいか困っている企業様も多いのではないでしょうか。
今回は、以下のようなポイントを解説いたします。
・社員のウェルビーイングが会社の成長にいかに影響するのか
・社内リソースが少ない中でも、健康経営を進めていく方法
・健康経営において重要となる、会社のメンタルヘルス対策
2021/06/18 (金)
16:00 – 17:00 JST
https://peatix.com/event/1948923

◆「GDX:行政府における理念と実践」ハンドブック発行記念イベント 【3夜連続!】
我が国では5月12日にデジタル社会形成基本法、デジタル庁設置法等デジタル改革関連6法が成立しました。また、本年9月にはデジタル庁が発足するなど、行政のDX推進に向けて大きな変革の波が訪れています。
こうした中で、当研究所では昨年度、諸外国の行政機関で実践されているDXについて明らかにするべく、調査研究を行いました。
今回、調査結果の成果の一つとして、テクノロジーに造詣が深く、著書「Next Generation Government」でデジタル・ガバメントの未来を提示した編集者・若林恵氏の責任編集による「GDX:行政府における理念と実践」も公開。
そもそもDXとは何なのか、DXで実現できる未来はどんなものなのか、利用者起点のデジタルサービスの構築をするために必要なあれこれを各国事例を交えながら「日本へのヒント」を探りました。

日時:2021/6/16水、6/17木、 6/18金 各回19:00~21:00
会場:オンライン配信
参加費:無料
主催:一般社団法人行政情報システム研究所(AIS)、共催 株式会社黒鳥社
https://gdxevent2021.peatix.com/view

◆2021年 認定NPO法人 日本都市計画家協会シンポジウム 『これからの都市づくりとプランナー ~多主体連携による新たな価値創造~』
このシンポジウムでは、今後の都市政策課題が多様化かつ複雑化し、行政、市民のみならず、多様な主体の参画、民間企業の技術やノウハウを活かしていく必要が高まっていることを踏まえ、このような時代におけるプランナーの役割の変化や今後の展望について議論し、JSURPの新たなアクションの方向性を示していきたいと思います。

日時:2021年6月19日(土) 15:30?18:15
会場:axle御茶ノ水 2Fイベントスペースからオンライン配信(無料)
主催:日本都市計画家協会
https://jsurpsympo2021.peatix.com/

◆Global Digicon Salon 011 Apple WWDC 2021~2021年 アップルはどのような新しいステージを目指すのか~
今回は、テクノロジーライターの大谷和利さん、MOSA Multi-OS Software Artists 暫定代表のいけだじゅんじさんとともに、WWDC 2021でアナウンスされた本来は開発者向けの発表内容を、できるだけわかりやすく一般の人々向けに解説するとともに、これまでのAppleの歴史を振り返りつつ、これからAppleがどのような新しいステージを目指そうとしているのかについてディスカッションしていきます。
日時:2021.6.20(Sun)10:00~12:00
https://global-digicon-salon-011.peatix.com

◆「大学はどこへ向かうのか」スピンオフ企画 「今ここにある危機と大学教育のゆくえについて」
5月にNHK土曜ドラマで放映された『今ここにある危機とぼくの好感度について』は、ポスドク問題、大学の予算削減と、それを原因とする研究不正問題、学長の権限拡大の問題など、現在の問題が抱える中心的な問題を、アイロニーたっぷりのコメディーに仕立てて大きな話題を呼びました。このドラマの作者である渡辺あやさんは、この前にも『京都発地域ドラマ ワンダーウォール』(2018年、NHK BSプレミアム、2020年に劇場版が公開)で、京都大学吉田寮を題材に取った、学生寮の自治をめぐるドラマも手掛けていらっしゃいます。この度、KUNILABOでは渡辺さんをゲストにお迎えして、大学問題をドラマ化するにいたった経緯、こういった社会的問題をドラマ化するにあたっての秘訣や裏話などを伺ってみたいと思います。
日時:2021年6月20日(日)19:00~21:00
参加費:無料(要登録)
YouTubeライブによるオンライン開催
ゲスト:渡辺あや(脚本家・作家)
https://kunilaboonlineuniversity202106.peatix.com/

◆日常をつくるプロたちのリアル!土木の仕事座談会(2021/06/24|オンライン)「大学はどこへ向かうのか」スピンオフ企画
日常を支えるため、さまざまな分野の方が、それぞれが互いの役割を発揮しながら、協働によって仕事が進められるチーム戦である「土木」の世界。この世界にどんな仕事があって、どんな人たちが、普段どんなふうに働いていて、日常を支えているのかをより多くの人に知ってもらいたいと、土木学会・学芸出版社の共催でトークイベントを開催します。
日時:2021年6月24日(木)19時~20時30分
場所:オンライン(ZOOMウェビナー)
参加費:無料
https://note.com/jsce/n/n16c8a56743e9

<気になる展示>
◆都美セレクション グループ展 2021 暗くなるまで待っていて
「都美セレクション グループ展」は、新しい発想によるアートのつくり手の支援を目的とした企画公募の展覧会。10回目となる今年は、「体感展企画室」「暗くなるまで」「版行動」の3グループが参加し、様々なジャンルの作品からなる、東京都美術館の展示空間だからこそ実現可能な展覧会を開催する。
ギャラリーBでは、「暗くなるまで」が展覧会「暗くなるまで待っていて」を開催。飯嶋桃代、池添俊、石川亮、斎藤英理、南俊輔のアーティスト5名の作品を展示する。
「暗くなるまで」は、 美術と映画の領域で、主にインスタレーションや映像作品の制作を行うコレクティブ。まなざしの揺らぎや記憶の所在、映写と投影の相互性など、多面的な観点から制作を実践している。
会期 2021年6月10日~6月30日 時間09:30~17:30(入室は閉室30分前まで)※最新情報は、東京都美術館また展覧会のウェブサイトにて要確認 休館6月21日
会場 東京都美術館 ギャラリーB
観覧料 無料
https://until-it-gets-dark.tumblr.com

<タネラジカレンダー>
https://taneraji.com/calendar/

以上、
//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ