970◆観たことの無い映像体験の連続~わたしの大林宣彦(時をかける少女、ふたり、この空の花ー長岡花火大会、花筐ほか)~ #週刊ドラマ語り

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
970◆観たことの無い映像体験の連続~わたしの大林宣彦(時をかける少女、ふたり、この空の花ー長岡花火大会、花筐ほか)~ #週刊ドラマ語り
/

気になるドラマの感想、考察、思い付きを語らう「週刊ドラマ語り」。今回は、2020年4月10日に亡くなられた映画監督大林宣彦の作品について語り合います。

先日亡くなった大林宣彦監督について、「理屈ではない感動を教えてくれた」といういわさきと、「最初に好きになった映画が監督作品でした」というイケダが、普通の言葉で感謝のようなお喋りをさせてもらいました。また、監督の作品を観たくなってきました。

<話題に出た大林作品>
▼2012年以降
この空の花 -長岡花火物語(2012年4月7日公開)★オススメ(いわさき)
野のなななのか(2014年5月17日公開)
花筐/HANAGATAMI(2017年12月16日公開)
海辺の映画館―キネマの玉手箱(2020年公開予定)

▼2011年以前
ねらわれた学園(1981年7月11日公開 東宝)⇒峰岸氏の「宇宙」を聞きたい人は最後まで観て
時をかける少女(1983年7月16日公開 東映)⇒原田知世と尾道がたまらない。一徳もカワイイ
異人たちとの夏(1988年9月15日公開 松竹)
ふたり(1991年5月11日公開 松竹 原作:赤川次郎)★オススメ(イケダ)⇒青春マイベスト映画です
青春デンデケデケデケ(1992年10月31日公開 東映)★オススメ

<近々の追悼企画>
◆大林宣彦さんをしのぶ関連番組のお知らせ(NHK)
https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=23084
ETV特集「青春は戦争の消耗品ではない 映画作家 大林宣彦の遺言」(2017年9月2日放送)
【放送予定】4月26日(日)[Eテレ]前0:30~1:29 ※4月25日(土)深夜
ほか

◆追悼・映画監督大林宣彦
日本映画専門チャンネル 2020年4月24日(金)24:15~ほか※4月30日(木)24:00から再放送あり
https://www.nihon-eiga.com/osusume/oobayashi_nobuhiko/
商業映画監督デビュー作「HOUSE ハウス」(1977)、反戦のメッセージを掲げ数々の映画賞にも輝いた「花筐/HANAGATAMI」(2017)、オリジナル番組「大林宣彦映画祭!~花筐花言葉 今伝え遺したいこと。大林宣彦×岩井俊二×常盤貴子特別鼎談~」の3作品。

以上、
//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ