1180◆娯楽計画。『泣く子はいねぇが』『ホモ・サピエンスの涙』、TV『ドラマ こもりびと』(NHK・11/22日)、イベント「TOKYO WORK DESIGN WEEK 働くことの人類学」「デンマークのデジタルガバメント」ほか #タネスケ

タネスケ:娯楽計画
タネスケ:娯楽計画
1180◆娯楽計画。『泣く子はいねぇが』『ホモ・サピエンスの涙』、TV『ドラマ こもりびと』(NHK・11/22日)、イベント「TOKYO WORK DESIGN WEEK 働くことの人類学」「デンマークのデジタルガバメント」ほか #タネスケ
/

映画、テレビ、ラジオ、イベント、展示等さまざまな娯楽事で、気になったものを拾ってます。「今度こんなんやるらしいよ」という話のタネにもどうぞ。2020/11/18~11/24ごろの予定です。

<先週これ楽しんだよ>
◆オレンジ・・・スマホで演劇を観ております
◆ポン・・・国際報道国際報道ドリフ大爆笑国際報道ワールドニュースドリフ

<気になる新作映画>
◆『泣く子はいねぇが』(2020年11月20日)
「ガンバレとかうるせぇ」「歩けない僕らは」などの短編で高い評価を受けてきた佐藤快磨監督の長編劇場デビュー作。是枝裕和監督率いる映像制作者集団「分福」が企画協力し、佐藤監督の地元・秋田の伝統行事「ナマハゲ」を盛り込みながら、大人になっていく20代の若者たちの姿を描く。出演:仲野太賀、吉岡里帆、寛一郎、山中崇、余貴美子、柳葉敏郎など。2020年製作/108分/G/日本 配給:バンダイナムコアーツ、スターサンズ
https://nakukohainega.com/
https://eiga.com/movie/92499/

◆『THE CROSSING 香港と大陸をまたぐ少女』(2020年11月20日)
香港と中国・深センという隣接する2つの地域を行き来し、それぞれにアイデンティティを持つ少女を主人公に、香港と中国大陸の越境問題や経済、社会情勢、現地の青少年の裏事情など、さまざまな実情をリアルに重ねながら、青春のみずみずしさを描いた中国映画。監督バイ・シュエ。2018年製作/99分/PG12/中国 原題:過春天 The Crossing 配給:チームジョイ
https://thecrossing-movie.com
https://eiga.com/movie/93683/

◆『Mank マンク』(2020年11月20日)
「ソーシャル・ネットワーク」「ゴーン・ガール」の鬼才デビッド・フィンチャーがメガホンをとり、「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」のオスカー俳優ゲイリー・オールドマンが、不朽の名作「市民ケーン」の脚本家ハーマン・J・マンキーウィッツを演じたNetflixオリジナル映画。Netflixで2020年12月4日から配信。それに先立つ11月20日から、一部の映画館で劇場公開。2020年製作/132分/アメリカ 原題:Mank
https://www.netflix.com/jp/title/81117189
https://eiga.com/movie/94003/

◆『ホモ・サピエンスの涙』(2020年11月20日)
「さよなら、人類」などで知られるスウェーデンの奇才ロイ・アンダーソンが、時代も性別も年齢も異なる人々が織りなす悲喜劇を圧倒的映像美で描き、2019年・第76回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した作品。2019年製作/76分/G/スウェーデン・ドイツ・ノルウェー合作 原題:About Endlessness oandliga(無限) 配給:ビターズ・エンド
http://www.bitters.co.jp/homosapi/
https://eiga.com/movie/91603/
https://twitter.com/homosapi_movie
https://fika.cinra.net/article/202011-royandersson_kngsh

<注目の名画座>
※タネラジの名画座一覧
https://taneraji.com/calendar/mini-theater/
◆飯田橋ギンレイホール
11/14(土)~11/27(金)
「はちどり」 パク・ジフ 監督:キム・ボラ
「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」 ティモシー・シャラメ 監督:ウディ・アレン
https://www.ginreihall.com

<気になる家映画>
◆金曜ロードショー https://kinro.ntv.co.jp
ルパン三世対ドラえもん
◆NHKBSシネマ BSプレミアム https://www.nhk.or.jp/bscinema/
『居酒屋兆治』BSプレミアム11月23日(月)13:00~15:08
高倉健・降旗康男監督の名コンビが、山口瞳の小説を映画化。寡黙で実直だが、不器用な居酒屋の主人と、店に集う常連客のさまざまな人生を、ユーモアと哀感を交えて描くヒューマンドラマ。
◆午後のロードショー テレビ東京/13:35~ https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
◆映画天国 日本テレビ関東/火曜 1:59~ https://www.ntv.co.jp/eigatengoku/
◆シネマトデイ 金曜レイトショー https://www.cinematoday.jp/cat/late-show-friday/list

<気になるテレビ番組>
◆又吉直樹のヘウレーカ! Eテレ/11月18日22:00~22:45
「なぜ人は“空気”を読むのか?」
世の中の「空気」を支配する「同調圧力」とは何か?その正体に迫る。
出演 又吉直樹 京都大学文学部文学研究科准教授児玉聡、ぼる塾https://www.nhk.jp/p/heureka/ts/17QXZG4M75/episode/te/9YQW2RZNGK/

◆『NHKスペシャル ドラマ こもりびと』NHK総合テレビ/11/22日21:00~22:13
NHKスペシャル班の膨大な取材の蓄積をもとに、『ひきこもり』当事者の声をドラマで描く。作:羽原大介 音楽:上野耕路 挿入歌:ザ・ブルーハーツ 出演:松山ケンイチ / 北香那 迫田孝也 根岸季衣 / 武田鉄矢 ほかhttps://www3.nhk.or.jp/news/special/hikikomori/programs/komoribito.html

<気になるイベント>
◆TOKYO WORK DESIGN WEEK 2020
カンファレンスを中心にした多彩な“新しい働き方”にまつわるプログラム
会期 2020年11月17日(火)~23日(月・祝)
https://twdw.jp/
<PROGRAMS>
コクヨ野外学習センター presents 《働くことの人類学》 タウンホールミーティング
日時 2020年11月21日(土)13:00~18:00(12:55 Zoom開場)
出演 深田淳太郎・丸山淳子・小川さやか・中川理 ホスト:松村圭一郎 司会進行:山下正太郎・若林恵
https://twdw20201121d.peatix.com/

◆SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」
デンマークのデジタルガバメント

デンマークは、2020年6月に発表された国連の世界電子政府指数で第1位となりました(日本は第14位)。デンマークの電子政府の成り立ちを概観し、なぜ、デンマークでは社会における電子化が成功しているのかを、デンマーク在住で、ロスキレ大学サステナブル・デジタリゼーション 准教授の安岡美佳氏をゲストにお招きし、考察します。
日時 2020/11/19 (木) 18:00~19:00
主催 スマートシティ・インスティテュート
https://sci-jwebinar20201119.peatix.com
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_E6UM7WYRS7iN0-bK0-_Xew

◆国境なき医師団オンラインイベント「いまこそ、国境を越える想像力を。」
新型コロナウイルスの脅威を全世界で共有したいまこそ、国境を越えた想像力を働かせ、人道危機に直面しながら暮らす声なき人びとに思いをはせて欲しい、そんな願いを込めてオンラインイベントを実施します。
日時 2020/11/19 (木) 19:00~20:30
主催 国境なき医師団
<概要>
第一部 派遣者に聞く 持ち物や食べ物のリアル ~活動地での日常~
第二部 紛争地で生きる人びとのリアル ~想像力の、その先へ~
https://www.msf.or.jp/information/detail/event20201119.html
https://msf1119event.peatix.com

◆福祉×企業×学生で工賃向上!福祉未来価値創造大賞2020
企業×福祉でコラボレーションし、事業性の高い商品(モノ・サービス)を創造することを目的とし、2017年から開始。大賞では企業の課題に対して福祉事業所とコラボレーションを行い、
新たな商品(モノ・サービス)を創造するソーシャルビジネスプラン・ビジネスモデルの発表を行います。
日時 2020/11/20 (金) 14:00~18:30
主催 特定非営利活動法人Deep People
https://hukumikaso2020.peatix.com
http://www.mikasodai.jp/hukumikaso/article.php?sn=58
https://forms.gle/9gcoPGipvCTh4W49A

◆宇宙に関する研究報告会 (京都大学 学校間連携説明会)
・地球外に生命体は存在するのか?
・宇宙進出のための人口重力と宇宙建築
日時 2020/11/21 (土) 14:00~15:30
https://kyotodaigakurennkei.peatix.com

◆「未来世代のために、どんな世界をつくるか」
【ジャック・アタリ氏出演】2020年度五井平和財団フォーラム
多様な分野の視点から世界の未来を捉える東西の思索家、ジャック・アタリ氏と田坂広志氏と共に考えます。
日時 2020/11/21 (土) 14:00~16:00
主催 公益財団法人 五井平和財団
https://goipeaceforum2020.peatix.com/

◆【ショートドキュメンタリー上映】
~テロと紛争の解決に向けて~「“加害者”を受け入れる」とは
アクセプト・インターナショナル活動説明会

前身団体「日本ソマリア青年機構」が制作し、東京ドキュメンタリー映画祭でも放映されたショートドキュメンタリー『Real Gangsters: the Unknown World of Eastleigh』を上映します。本ドキュメンタリーは、ケニアにおけるソマリア人ギャングたちの「自分たちの現状を知って欲しい」という声を受け、制作されたものです。
日時 2020/11/22 (日) 19:00~20:30
第1部 ショートドキュメンタリー上映
第2部 団体・事業紹介
第3部 今後の展望
+質疑応答
https://forms.gle/CVjN9QrYswj37yfp6
https://accept-int.org/event/2020-11-22/

◆慶應義塾大学 三田祭 2020【オンライン 】 -若きチカラ、燃ゆる血から。-
三田祭は毎年11月に慶應義塾大学三田キャンパスで開催される、来場者数・参加団体数ともに日本最大規模の学園祭です。
日時 2020/11/22~11/23 10:00~17:10
https://onlinemitasai2020-ticket.peatix.com

<気になる展示>
◆MOTアニュアル2020 透明な力たち
「MOTアニュアル」は若手作家の作品を中心に、現代美術の一側面を切り取り、問いかけや議論のはじまりを引き出すグループ展。16回目となる本展では、人や物を動かしている自然界や社会のなかの不可視の力の作用に着目し、そのメカニズムを再構築しようと試みる5組のアーティスト、片岡純也+岩竹理恵、清水陽子、中島佑太、Goh Uozumi、久保ガエタンを紹介する。
会期 2020年11月14日~2021年2月14日
会場 東京都現代美術館 企画展示室 3F
開館時間 10:00~18:00 ※入場は閉館30分前まで
休館日 月(11月23日、2021年1月11日は開館)、11月24日、12月28日?2021年1月1日、1月12日
観覧料 一般 1300円 / 大学生・専門学校生・65歳以上 900円 / 中学・高校生 500円 / 小学生以下無料
http://www.mot-art-museum.jp

◆東京ミッドタウン・デザインハブ第89回企画展 「見えてないデザインー社会に問い続けるムサビー」
本展は、「教育」、「地域」、「産業」、「文化」、「生活」、「多様性」という6 つのキーワードをもとに、美術やデザインを通してまだ「見えてない」ものに気づき、「問い続け」、これからの未来、そして新たな学びをみんなで考えていくための展覧会を開催します。
会期 2020年11月14日(土)~12月13日(日) 11:00~19:00 休館:月曜(休日の場合は翌平日)、年末年始[12月28日(月) - 1月4日(月)]
場所 東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウン・タワー5F)
入場料:無料
https://designhub.jp/exhibitions/6381/

◆タネラジカレンダー
https://taneraji.com/calendar/

以上、

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
Mail https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ