1315◆2021年冬ドラマ語り尽くしpart.3『俺の家の話』『ペンションメッツァ』『バイプレイヤーズ』『24Japan』と、3/29週開始の気になる春新ドラマ #週刊ドラマ語り

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1315◆2021年冬ドラマ語り尽くしpart.3『俺の家の話』『ペンションメッツァ』『バイプレイヤーズ』『24Japan』と、3/29週開始の気になる春新ドラマ #週刊ドラマ語り
/

毎週、ドラマの感想や考察、ドラマをきっかけに思ったことを語ります。今回も2021年冬ドラマの感想を話す第3弾です。50分と長いです。さらに春の新ドラマも一部ピックアップ(重ねてドラマ制作者へ感謝)。

<2021冬ドラマ語り>
◆Part.1 『天国と地獄』『ここは今から倫理です。』『青のSP』『にじいろカルテ』 『書けないッ!?』他

◆Part.2 『監察医朝顔』『歩くひと』『アノニマス』『六畳間のピアノマン』他

 

<part.3 紹介ドラマ>
◆ペンションメッツァ | オリジナルドラマ | ドラマ | WOWOW https://www.wowow.co.jp/drama/original/pensionmetsa/

◆【ドラマ24】バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~|テレビ東京
https://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/

◆24Japan|テレビ朝日
https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/

◆金曜ドラマ『俺の家の話』|TBSテレビ
https://www.tbs.co.jp/oreie_tbs/

<オレンジの語りたいドラマメモ>
◆「コロナ禍最強の癒やしドラマ」ペンションメッツァ
・テンションはいつもの小林聡美&もたいまさこの荻上 直子風
・コロナ禍に豊かな自然と大貫妙子の透明な声が染みる
・登場人物は、自然そのものの擬人化だったり霊だったり。小林聡美の過去が語られたり。

「出演者の魅力だけで完走させる力技」バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~
・誰が出てくるのか気になって、ついついラストまで。
・毎回、どこかしら脚本も演出も嫌いなところが出てくる。
・せっかく本人役でやるなら、もっと、俳優さんの素を見せてほしい。
・映画の番宣かよ

◆「能とプロレスと家族の復活」俺の家の話
ハウスレス、疑似家族を描く時代に敢えて日本的なホームを描き、その崩壊と修復を示す。でも、これはあくまで「俺」の話。
・能とプロレスの型(お約束)を描きながら古臭いホームドラマの型を的確に回避する
・伝統芸能と大衆芸能をつなぎ、どちらも回復させる
・長瀬智也という稀代の俳優の晴れ舞台
・介護や発達障害や同性愛や死やコロナを日常として描く
・二項対立の扱い方
【参考】
『俺の家の話』が残した謎を考える 長瀬智也が演じた寿一とは何者だったのか?|Real Sound|リアルサウンド 映画部 
『俺の家の話』は、「ドラマのお約束」をひっくり返した傑作だった…!(岡室 美奈子) | 現代ビジネス | 講談社(1/5) 

 

<ポンのドラマメモ>
◆「あえて、完全日本化した24を希望!」24Japan
・リアルタイムで物語が展開する、という肝はもういいのねって感想。
・自分に引き寄せられない物語に驚いた。巻き込まれ暴力エンタメがピンとこないのか。
・権力をどう育まれるべきか、暴力の正当性なんてあるのか、家族への愛はドラマとしてどう扱うものか。などテーマについても、私は思いが至らなかった。
・エンタメに振り切る、という意味ならやはりスケールダウンにみえてしまった。
・語られない登場人物の背景を想像できない(移民とか銃社会とか米国の話ならわかると思っちゃう)。
・もしも日本版として最適化したらどうなるか、想像したい。
【参考】
ドラマ『24 JAPAN』に見る日本とアメリカの絶望的な差異 日本版に決定的に存在しなかったもの(堀井憲一郎)

◆「いろんな人の俺の話をやりとりしたくなるドラマ」俺の家の話
・わたしたちは何かの物語に取り込まれている、と思う。
・「自分が無い人」という個性も個性、でいいねと思う。
・能面、プロレスマスク、衛生マスクの多義性を考えなくても十分楽しい。
・調子に乗っているように見えて、羞恥心、が丁寧に格納されているクドカンドラマ。いまさらタイガー&ドラゴンを観たくなる。

 

<オレンジの気になる2021年春ドラマ>
◆ソロ活女子のススメ
2021年4月2日スタート 毎週金曜深夜0:52/テレビ東京ほか
フリーライター・朝井麻由美のエッセー「ソロ活女子のススメ」を原案に、五月女恵(江口のりこ)が“ソロ活”にまい進しながら新たな一人時間を体験する姿を描く。出版社で働く恵は、会社の飲み会の誘いをソロ活のために断る。そして、一人でしか味わえないぜいたくな時間を過ごすため、ある場所へと向かう。
https://thetv.jp/program/0000999008/

◆川のほとりで
2021年4月2日スタート 毎週金曜夜11:00/WOWOWプライム
綾田俊樹とベンガルの演劇ユニット“綾ベン企画”の舞台「川のほとりで3賢人」をベースにしたオリジナルドラマ。人懐っこいが意外と計算高い面も持つホームレス・トシちゃんを綾田が、同じくホームレスでこわもてでさっぱりしているように見えて実は簡単に物に釣られてしまう軽い男・BBをベンガルが演じる。
平山秀幸演出、奥寺佐渡子脚本、山田耕大脚本、安倍照雄脚本、長塚圭史脚本、平山秀幸脚本
https://thetv.jp/program/0000997684/

◆珈琲いかがでしょう
2021年4月5日スタート 毎週月曜夜11:06/テレビ東京系
「凪のお暇」などで知られるコナリミサト原作の同名漫画を、中村倫也主演で実写化。テレビ東京連続ドラマ初主演の中村は、移動コーヒー店「たこ珈琲」の店主・青山一を演じる。日々の生活に疲れ癒やされたい人や、人間関係を見直したい人など、全ての人を優しく包み込み、幸せを運ぶ移動コーヒー店の群像劇を描く。
コナリミサト原作、荻上直子演出、荻上直子脚本、森義隆演出、小路紘史演出
https://thetv.jp/program/0000997042/

◆イチケイのカラス
2021年4月5日スタート 毎週月曜夜9:00/フジテレビ系
浅見理都の同名漫画を原作に竹野内豊主演でドラマ化。刑事裁判官の人間くさく温かみのある活躍を描く。みちお(竹野内)は東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称・イチケイ)の刑事裁判官で、元弁護士という異色の経歴の持ち主。イチケイに異動となり、みちおの仕事のスタイルを理解できず反発する坂間を黒木華が演じる。
浜田秀哉脚本、田中亮演出、星野和成演出、森脇智延演出、並木道子演出
https://thetv.jp/program/0000994954/

※ザ・テレビジョン参考

 

<今期の #週刊ドラマ語り>

1266◆『麒麟がくる』『夫のちんぽが入らない』『おちょやん』『アノニマス』『六畳間のピアノマン』他から「実話をドラマにする」「事実の余白を想像する」「事実から創作する」を考える。

1273◆ 『直ちゃんは小学三年生』は中年ウォッシング? 好みから正しさ問題まで、適切なキャスティングについて考える。

1287◆やわらかいドラマタイトル考現学~「六畳間のピアノマン」の感想に添えて

1294◆Eテレのドラマ企画会議!~名作照明ドラマ「ハルカの光」をきっかけに

1301◆『その女、ジルバ』をきっかけに。高齢化社会に高齢者が活躍するドラマを考える。

以上、

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
お便り https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ