1078◆国語辞典編纂者が語る幅のある言葉の世界って?飯間 浩明『つまずきやすい日本語』完読篇、ナカムラ クニオ『本の世界をめぐる冒険』30分だけ読んでみた篇、と猪突猛進したい妄想爆発本 #30分読書 #学びのきほん

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1078◆国語辞典編纂者が語る幅のある言葉の世界って?飯間 浩明『つまずきやすい日本語』完読篇、ナカムラ クニオ『本の世界をめぐる冒険』30分だけ読んでみた篇、と猪突猛進したい妄想爆発本 #30分読書 #学びのきほん
/

本1冊読むのはハードル高い! そこでまず「30分」分読むところから始める企画です。今回は『つまずきやすい日本語』を全部と『本の世界をめぐる冒険』を30分読んでみた。

完読篇・・・気になる本をまるっと読んで、その魅力をプレゼンテーションします。
30分篇・・・気になる本を30分だけ読んでみて、ひとまずの感想と期待を話します。

<完読篇>
『学びのきほん つまずきやすい日本語』
著 飯間 浩明
出版社 NHK出版(2019年03月25日)
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000064072422019.html
⇒質問 意識して使っている。使ってみたいと感じた言葉があればそのわけを教えてください。

<30分篇>
『学びのきほん 本の世界をめぐる冒険』
著 ナカムラ クニオ
出版社 NHK出版(2020年06月25日)
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000064072582020.html

◆3分読書
ただ走る、前に進む、への想い爆発読書。
『冒険者たち』
イタチと戦う島ネズミを助けに,ドブネズミのガンバと仲間たちは夢見が島へ渡りました.しかし,どうもうな白イタチのノロイの攻撃をうけ,ガンバたちは知恵と力のかぎりをつくして戦います.
著 作:斎藤惇夫、画:薮内正幸
出版社 岩波書店(1982/11/08)
https://www.iwanami.co.jp/book/b254827.html

以上、

★番組ではご感想、ご意見などお待ちしております。
https://taneraji.com/mail/

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ