1167◆作られ方の多様性マシマシ!2020秋ドラマ放談2~ #35歳の少女 #監察医朝顔 #一億円のさようなら #姉ちゃんの恋人 #この恋あたためますか? #リモラブ #記憶捜査 など #週刊ドラマ語り

タネラジ  ~よのなかぜんぶタネにしよう~
タネラジ ~よのなかぜんぶタネにしよう~
1167◆作られ方の多様性マシマシ!2020秋ドラマ放談2~ #35歳の少女 #監察医朝顔 #一億円のさようなら #姉ちゃんの恋人 #この恋あたためますか? #リモラブ #記憶捜査 など #週刊ドラマ語り
/

気になるドラマの感想、考察、思い付きを喋ります。今回は2020年秋に観ているドラマの感想を自由に喋ります。観たいドラマ、どうやってみたら良いかわからんドラマについて悶々話しております。

今期は、いわゆる定番刑事ものなどに加え、6カ月連続放送(監察医朝顔と24Japan)や放送作家主体の企画メインのもの、コロナ禍を舞台にした作品や、著名な脚本家遊川和彦やを看板に立てている作品など、バリエーション豊かな印象。観る側の視点もちょっと新しくしてみたいそんな秋の終わりですね。
2020年秋私スタートドラマ感想話の続編をどうぞ。

⇒2020秋ドラマ放談1 https://taneraji.com/2020/10/201011_4/

<参考>
◆【秋ドラマまとめ】2020年10月期の新ドラマ一覧
https://thetv.jp/program/selection/338/

<オススメドラマ>
(オレンジ)
1◆「35歳の少女」日本テレビ/土曜22:00
https://www.ntv.co.jp/shojo35/
⇒遊川和彦脚本ながら、ファンタジー性が無く、現実感を保ちつつの設定の勝利。20年前を生きていた少女の視点から見た2020年に対する批評性に期待。
2◆「監察医 朝顔」フジテレビ/月曜21:00
https://www.fujitv.co.jp/asagao2/
⇒前シーズンに比べて家族ドラマ性が増し、好意的に捉えたものの、悲劇的な展開を予想させるセリフが悩ましい…。とはいえ、1話1話単独の事件の裏側についての物語が面白い。
3◆「姉ちゃんの恋人」フジテレビ/火曜21:00
https://www.ktv.jp/anekoi/
⇒岡田惠和ドラマの中では「ひよっこ」要素が強く、ファンタジー性も少なめ。優しい世界の中で、2020年という厳しい世界をどう描くかに期待。

(ポン)
1◆「一億円のさようなら」NHKBSプレミアム/日曜22:00
https://www.nhk.jp/p/ts/B4GXMY6Y9R/
⇒生活に困らないお金を手に入れたあと、見えてくる人間の本質。テーマを意識しすぎてしまうけれど、自分に帰ってくる感じは好き。
2◆「35歳の少女」日本テレビ/土曜22:00
⇒不用意なBGMを入れないなど視聴者の見方を縛っていない感じがいいと思った。1話の食卓に向かい合う全員の顔が映し出されるシーンも見方を委ねられている感じ。全体的に登場人物にわざとらしい癖がついていたり、設定の嫌な感の意図的さが、妙に寓話風にも感じるが、柴咲コウの圧倒的さでカバー。鏡に映る「さかさのコウさんの顔」が凄くいいと思う。
3◆「この恋あたためますか?」TBS/火曜22:00
https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/
⇒主役「森七菜」のラーテル感と「仲野太賀」のわざとらしい位のタイミング悪いチョロ感。恋愛展開もステロタイプなキャラや展開も分かっているのだが、役者の魅力と、物語と恋愛もののパズルを楽しんでいます。ちなみに、男は別な女を家に連れ込んだ時つれないのだろう(35歳の少女とも)。
4◆「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」日本テレビ/水曜22:00
https://www.ntv.co.jp/remolove/
⇒思いっきりコロナ禍の真っただ中を描く物語。コロナの不自由さと人の心というテーマに直接的に触れている感じが面白い。
5◆「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」テレビ東京/金曜20:00
北大路欣也 主演 風間俊介、上白石萌音
https://www.tv-tokyo.co.jp/kiokusousa2/
⇒あの店、あの角がいちいち登場。新宿ファン必見!

<様子見ドラマ>
(オレンジ)
◆「危険なビーナス」
https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/
⇒ミステリー性は楽しみつつも「テセウスの船」と同じく、一回見て、展開を知れれば良いレベル。妄想の演出法が好きではない。
◆「恋する母たち」
https://www.tbs.co.jp/koihaha_tbs/
⇒阿部サダヲが最近では珍しく脇の役ということで見始めたが、ドロドロ感がなんだか懐かしい。嫌な奴ばかり出てくるドラマを期待。
◆「共演NG」
https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouen_ng/
⇒フェイクニュース的なものを楽しむカルチャーに馴染めずも、豪華キャストの安っぽい演出は面白い。炎上方面に進まないことを願う。
◆「あのコの夢を見たんです。」
https://www.tv-tokyo.co.jp/anoyume/
⇒回によって、映像と演出が素晴らしい。ファンタジー寄りよりも現実路線が好み。
◆「だから私はメイクする」
https://www.tv-tokyo.co.jp/makeup/
⇒テーマは素晴らしいが、脚本と演出が酷い。流し見。
◆「エール」
https://www.nhk.or.jp/yell/
⇒話題を集めた戦争シーンは観たが、扇情的な印象。

(ポン)
◆「監察医 朝顔」フジテレビ/月曜21:00
https://www.fujitv.co.jp/asagao2/
⇒事件と主人公の掘り下げ。両方をしっかりやっているようで。2クールというのも偉い。
◆「先生を消す方程式」テレビ朝日/土曜23:00
https://www.tv-asahi.co.jp/houteishiki/
⇒放送作家の書く物語は仕掛け色が強過ぎる。でも最終的に見ごたえが小さい物語なんだよね。仕掛け重視でやりたいなら、日本版24は放送作家に書いて貰えればよかったのだ、と思ったりする。
個人的に、ゼロワン高橋文哉さんとゴウカイブルー山田裕貴の怪演は見ごたえありです。
◆「共演NG」テレビ東京/月曜22:00
https://www.tv-tokyo.co.jp ? kyouen_ng
⇒秋元康×中井貴一&鈴木京香×大根仁の業界内幕もの。昔の芸能界を彷彿とさせるエピソードを観て、視聴者がが懐かしい下世話芸能話に花を咲かせられそう。まあこういう消費が日本のテレビドラマとしては一般的か。とはいえ、中井さん鈴木さんのいがみ合いのシーンはやや面白い。
◆「閻魔堂沙羅の推理奇譚」 NHK総合/土曜22:30※2020年10月31日スタート
⇒閻魔大王の娘・ 沙羅が自分殺しの犯人を当てさせる推理ゲーム。全然わからず見ていましたが、堅実なつくりでびっくりしました。アングラなテーマにも触れるのかなと思います。

<脱落ドラマ>
(オレンジ)
◆「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」
◆「七人の秘書」
◆「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」
◆「この恋あたためますか」

<これから期待ドラマ>
(オレンジ)
◆「そのご縁、お届けします─メルカリであったほんとの話─」
https://www.mbs.jp/entodo/
◆「竹内涼真の撮休」
https://www.wowow.co.jp/drama/original/satsukyu2/
◆「殺意の道程」
https://www.wowow.co.jp/drama/original/satsui/
◆「猫」
https://www.tv-tokyo.co.jp/cat/
◆「明治開化 新十郎探偵帖」
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/420268.html

以上、

//////////////////////////////////////////////////////////
世の中、ぜんぶタネにしよう
【タネラジ TANERADIO】
Website  https://taneraji.com/
Mail https://taneraji.com/mail/
Twitter https://twitter.com/taneraji
//////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ